ムービー

おもちゃとわかっていても不気味、ブルブルと前進するゴキブリおもちゃ


人にはいろいろと苦手なものがありますが、苦手な人がいるのと同じように好きな人もいるもの。しかし、世間でアンケートを採ったときに間違いなく「苦手」「嫌い」が「好き」を圧倒するもの……それがゴキブリです。

ゴキブリをあまり見かけない地域の人はそれほど苦手意識を持っていないこともあるそうなのですが、部屋の隅に黒い影を見つけたときの絶望は、おそらく多くの人が共有する気持ちなのではないでしょうか。


そんなゴキブリを模した、ブルブルと前進するおもちゃが登場しました。動画もあって、不気味さをしっかりチェックできるようになっています。

おもちゃだとわかっていても何となくイヤなゴキブリおもちゃの詳細は以下から。昆虫ロボ「HEX BUG」よりもよっぽどゴキブリっぽいので、苦手な人は注意してください。
太陽電池でブルブル前進するゴキブリおもちゃ Donyaダイレクト DN-STOY-BUG [★] 上海問屋 - 本店

コレがゴキブリおもちゃ「DN-STOY-BUG」。そこまでリアルに作り込まれているわけではないのですが、この姿形だけで苦手な人は嫌がりそう。


裏側。


そして、このおもちゃを実際に動かしてみた様子がこちらです。最初は光をあてていないので止まっています。

YouTube - DN STOYBUG 動作イメージ



光を当てると……


ブルブルと震えて動き始めました。


足がカサカサと動くわけではなく、ただブルブル震えて動いているだけなのですが、たまに光の反射で黒光りしたりするのがゴキブリっぽくていいですね。


価格は399円(税込・送料別)だそうです。上記の動画でわかるように、普通の照明だけでは動かず、強い光が必要なようです。暗い部屋の中で懐中電灯で照らすと動きはじめるというのであれば、それはそれで不気味度アップでイヤな感じです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
バンダイが新発売するゴキブリのおもちゃを大量に動かしてみた - GIGAZINE

ゴキブリの動きをモデルにした昆虫ロボ「HEX BUG」を動かしてみた - GIGAZINE

蚊の羽音やゴキブリがカサカサ動く音、虫歯の治療音などを3Dサウンド技術で再現し着信音として配信 - GIGAZINE

とうとう宇宙空間でゴキブリが誕生する - GIGAZINE

ゴキブリは脳が胸にあり、頭を切断しても1週間ほど生きる - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.