ハードウェア

指先サイズでコンバージョンレンズ対応、一眼レフ風トイカメラ「CHOBi CAM ONE ~ちょビッカム ワン~」


ほとんど指先で挟むだけというサイズでコンバージョンレンズ(交換レンズ)に対応した世界最小最軽量のカメラ「CHOBi CAM ONE ~ちょビッカム ワン~」が登場しました。

一眼レフカメラっぽいミニチュアであれば、レンズ交換もできる精巧なデジタル一眼のミニチュアというのがありましたが、コレのすごいところは実際に撮影可能なカメラであるということです。

カメラの仕様など詳細は以下から。
JTT Online Shop『CHOBi CAM ONE ~ちょビッカム ワン~ 一眼レフ風 トイデジカメ』

「CHOBi CAM ONE ~ちょビッカム ワン~」は一眼レフ風デザインカメラとして、またコンバージョンレンズ対応のカメラとして世界最小最軽量のカメラです。カメラのサイズは2.5cm×2.5cm×2.6cm、重さはわずか約12g。


見た目はまるでおもちゃですが、ちゃんと実用可能なトイデジタルカメラなので静止画や動画の撮影が可能。


普通の一眼レフカメラと比べるとそのサイズ差がすごい。


画質はトイカメラ独特の8mmフィルムカメラ風アナログチックな仕上がりとなり、大型ビデオカメラや携帯電話のカメラでは普通には撮影できないようなちょっとアーティスティックな動画を、特殊なフィルター無しで手軽に撮影することができます。

こちらは静止画のサンプル。


そして動画のサンプルはこんな感じ。

YouTube - 一眼レフ風トイデジカメ CHOBi CAM ONE 動画 二匹のチワワ



また、コンバージョンレンズとして広角や望遠、魚眼レンズを用意しており、様々な写真を撮影することができます。レンズ付け替えはマグネット式になっているので、着脱はあっという間に可能。


データはmicroSDカードへ記録され、USBケーブルでPCと接続することでデータ取り込みができるほか、内蔵バッテリーの充電もできます。


販売は本日から日本トラストテクノロジーによって通信販売限定で行われます。価格は9800円。

JTT Online Shop『CHOBi CAM ONE ~ちょビッカム ワン~ 一眼レフ風 トイデジカメ』

◆仕様

製品名:CHOBi CAM ONE ~ちょビッカム ワン~
型番:CHOBICAM1
保証期間:購入から1ヶ月間
価格:9800円(税込)
サイズ:横2.5cm×縦2.5cm×厚さ2.6cm(突起部のぞく)
重量:約12g
カラー:ブラック
対応メモリ:microSD、microSDHC 対応容量最大32GB
動画解像度:640×480pix 最大30fps
動画形式:AVI(Xvid圧縮)
動画ファイルサイズ:3分ごとに1ファイル作成 60~80GB(動画内容によって変動)
動画撮影時間:約30分(連続録画状態)
静止画解像度:1600×1200pix
静止画形式:JPEG
音声:モノラル
電源:内蔵バッテリー USB端子より充電
充電時間:約1時間
入出力端子:USB2.0インターフェース(USB1.1対応)
対応OS:Windows XP/Vista/7
時刻設定:専用アプリケーションで設定
付属品:カメラ本体、レンズキャップ、USBケーブル、キーチェーン、ストラップ
リセットピン、説明書(保証書付)

・関連記事
スキャナを改造して1億3000万画素のデジカメを自作した全記録をネットで公開中 - GIGAZINE

1億6000万画素の超巨大デジタルカメラ - GIGAZINE

どう見ても「携帯電話付きデジカメ」、沈胴式レンズを搭載したNTTドコモの「L-03C」フォトレビュー - GIGAZINE

耐衝撃性能を備えたデジカメとしては世界最薄19.9mmの「EXILIM G」シリーズ「EX-G1」がカシオから新登場 - GIGAZINE

価格は1000円台、使い切りタイプのデジタルカメラが登場 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logc_nt