アニメ

荘厳な世界観の人気ファンタジー作品「ベルセルク」がアニメ化決定


中世ヨーロッパを思い起こさせる荘厳な世界を舞台に、まるで鉄塊のような巨大な剣を持つ戦士・ガッツが復讐を果たすために仲間と旅を続ける、1989年に連載開始された三浦健太郎原作のダーク・ファンタジー作品「ベルセルク」のアニメ化が決定しました。

1997年に日本テレビ系列で「剣風伝奇ベルセルク」としてアニメ化されて以来、実に13年ぶりのアニメ化決定となります。

詳細は以下から。
本日発売の「ベルセルク」35巻。「アニメ新企画始動!!」と帯に大きく書かれています。


裏表紙はこんな感じ。ベルセルクの出だしを少しだけ無料で読める試し読みキャンペーンも実施中。


あらすじ。前巻の発売が2009年9月であったため、ストーリーをすぐに思い出せない……という人にはうってつけです。


アニメ新企画の詳細はベルセルクが連載されている「ヤングアニマル」本誌や、「ヤングアニマルWEB」にて告知されるとのこと。


「剣風伝奇ベルセルク」では一部ストーリーの変更などがあったものの、基本的に原作コミックの14巻前後までをアニメ化していましたが、新たにどの部分がアニメ化されることになるのでしょうか。

一度テレビアニメ化されたものの、原作に忠実な形で最初からOVAとして作り直す形となっている「HELLSING」のようなアニメ化が行われることに対しても期待したいところです。

ベルセルクの公式ページは以下から。

『ベルセルク』三浦建太郎 | 白泉社

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ベルセルクのドラゴン殺しがワンダーフェスティバル2008[冬]の一般フロアに登場 - GIGAZINE

映画化もされた人気コミック「デトロイト・メタル・シティ」がついに連載終了 - GIGAZINE

ヤンデレヒロインが大量殺人を繰り広げる「未来日記」がまさかのアニメ化 - GIGAZINE

西尾維新アニメプロジェクト第3弾、化物語の前日譚「傷物語」のアニメ製作決定 - GIGAZINE

in アニメ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.