ムービー

ボブスレーの世界選手権で、スタート直前に選手のユニフォームがパックリ裂けてしまうハプニングが発生


バンクーバーオリンピック目前とあって世界的にウィンタースポーツへの関心が高まっていますが、先日スイスのサンモリッツで行われた世界選手権で、女子ボブスレーのイギリス代表選手のユニフォームが破れるハプニングが発生したそうです。

2009年の夏には地中海競技大会で女子水泳選手の水着が破れるハプニングがありこの選手は退場処分を受けましたが、今回はそのまま競技が行われたようです。

詳細は以下から。Bobsleigh rider shows her cheeky side as splits her pants at World Championships | Mail Online

事件は先週末、スイス・サンモリッツで開催された世界選手権で起こりました。女子2人乗りボブスレーのレース前、イギリス代表Nicola Minichiello選手(左)とGillian Cooke選手(右)がストレッチをしていると……


Cooke選手のユニフォームのお尻の部分が破けてしまいました。ユニフォームはかなり伸縮性のある素材でできているはずですが、激しい練習で劣化していたのでしょうか。


しかし、気付かなかったのか大事なレースだから集中を途切れさせたくなかったのか、Cooke選手はそのまま助走を開始。おそらく、露出した肌に触れる空気はかなり冷たかったと思いますが、さすがはプロフェッショナル。


この様子を映した動画はこちら。テレビを撮影したものなので、番組を見ていた男性が爆笑している声も入っています。
YouTube - bobsleigh wardrobe malfunction


ハプニングにもかかわらずCooke-Minichiello組は7位という好成績でレースを終え、来月にはイギリス代表としてバンクーバーへ向かうとのこと。去年ニューヨーク州レークプラシッドで行われた世界選手権で優勝の経験もあり、オリンピックでもメダル候補の一角と目されているようです。

エディンバラ出身のGillian Cooke選手(左)はブレーキ(後方に乗る選手)、シェフィールド出身のNicola Minichiello選手(右)がパイロット(前方に乗る選手)です。


Cooke選手にとっては恥ずかしい出来事だったかもしれませんが、世界的に注目を集めたことで、オリンピックでは2人を応援する人も増えるのではないでしょうか。

・関連記事
日本ではあまり報じられていないバンクーバー・オリンピックの聖火リレーの様子 - GIGAZINE

オリンピックにも出た女子水泳選手、地中海競技大会で水着が破れて退場させられる - GIGAZINE

スケートの演技中にポロリしてしまったところを生放送されてしまう - GIGAZINE

「水溶性ビキニ」は本当に水に溶けるのか? - GIGAZINE

オリンピックの金メダリストのヌード画像、ネットで公開中 - GIGAZINE

in 動画,   メモ,   Posted by darkhorse_log