交際を認めてもらえなかった14歳の少女が母親を殺害して逃亡


14歳の少女が彼氏との交際を認めてもらえなかったため、彼氏と共に自分の母親を殺害するという事件が起きたそうです。親に交際を認めてもらえず駆け落ちするという事はあっても、母親を殺害するというのはいくらなんでもやり過ぎではないでしょうか。

詳細は以下より。
Girl, 14, 'killed mother because she disapproved of boyfriend' | Mail Online

現地時間の6月15日、アメリカ・カリフォルニア州に住むジョアン・ウィットさんが働いていた工場に6月10日から姿を見せなかったため、心配した工場の従業員が警察へ通報して家に駆けつけたところ、ジョアンさんの遺体が発見されたそうです。遺体の状態から見て事故で亡くなったとは考えにくく、誰かに暴行を受けて殺害されたと警察は判断し、殺害事件として捜査を開始。最初に容疑がかけられたのは娘のタイラー(14歳)で、彼女は1ヶ月前にも母親を暴行して逮捕されていたそうです。

ジョアンさんの遺体が発見されてから24時間後、警察は殺害現場から100マイル(約161キロメートル)程離れたサン・ブルーノでタイラーと交際相手のスティーブン(19歳)を逮捕。2人はジョアンさんに交際を認めてもらえなかったため、殺害して逃亡したそうです。

・関連記事
観覧車の中で大胆な行動を起こしたカップルを激写 - GIGAZINE

喜劇を見に行ったカップル、笑いすぎで退場させられる - GIGAZINE

ペットをいじめられたという理由でカップルを殺害 - GIGAZINE

路上にあるゴミ箱の中で情熱的に愛をはぐくんでいたカップルが逮捕 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log