ネットサービス

「Googleマップ ストリートビュー」でストリートビュー撮影中の車が鹿をはねる事故の一部始終


世界のいろいろな風景だけではなく、日本の名所も観光できるGoogleマップのストリートビュー。事前に行きたい場所の周辺を見てみて、いったいどんな場所なのかチェックするなどいろんな使い方がありますが、そのストリートビュー撮影車が鹿をはねてしまう事故が発生しました。運良くなのか運悪くなのか、撮影車はちょうどその道の様子を撮影していたところで、ストリートビューに事故の一部始終が記録されていました。

詳細は以下から。
----Google street mapping vehicle versus deer----

事故が発生したのはこのあたり。ニューヨーク州ロチェスターの南西の方です。

大きな地図で見る

ストリートビュー撮影車が走行中、左のほうから鹿が現れた。


車の左前方、ほとんど距離のない位置へ。


次の瞬間、対向車線に倒れている鹿。


そして後ろへと流れ去っていきます。場所が移動しているので、吹っ飛ばされているのかも。


すでにこのあたりの写真は削除されてしまってストリートビューからは見られませんが、鹿は無事だったのでしょうか……。


21:01追記

Googleマップチームのブログでこの件が報告されており、撮影車は事故に気付いて停車して警察に通報したものの鹿は無事だったらしく、警察が到着するまでの間にどこかへ逃げ去ってしまったそうです。
Google LatLong: Oh, deer: Street View and road safety reminders

・関連記事
Google Street Viewでイケナイことをしている人を発見…? - GIGAZINE

道路から撮影した視点の現場写真を見渡す「Google マップ ストリートビュー」で日本の名所を観光してみた - GIGAZINE

Google Maps Street Viewで発見されたヘンなものいろいろ - GIGAZINE

Googleの駐車場に「Street View」撮影車の大部隊らしきものが準備されていた - GIGAZINE

火事で燃えている真っ最中の家を「Google マップ ストリートビュー」で発見 - GIGAZINE

「ウォーリーを探せ」のウォーリーらしき人物を「Google マップ ストリートビュー」で発見 - GIGAZINE

Google Mapsの写真を撮影する車が警察に捕まる - GIGAZINE

Google Street Viewで見つけた面白いシーンを集めている「Streetviewr」 - GIGAZINE

Google マップ ストリートビューを使って愛する女にプロポーズする男 - GIGAZINE

Googleマップで何があっても絶対にやってはいけない「タブー」について - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by logc_nt