ムービー

長時間缶ジュースの冷たさを持続できる「Thermos Stainless Steel Can Insulator」


350ccの缶ジュースを買って飲んでいると、途中で中身がぬるくなってしまいあまりおいしくなくなる事が時々ありますが、缶を入れることによって3時間程度冷たさを保つ事ができるものがあるようです。サーモマグに入れるのも一つの手ですが、サーモマグに入れ替えたり洗ったりするのは手間がかかるため、よく缶ジュースを買う人は重宝するかもしれません。またオフィスのマイデスクに置いても重宝しそうです。

詳細は以下より。
vat19.com

2層加工で冷たさを持続させるようです。


ステンレス製なので軽くてさびにくい。


底の部分には滑り止めと床に傷が付きにくいような加工がされています。


約3時間程度冷たさを持続することができるらしい。


以下から説明ムービーを見ることができます。
YouTube - Thermos Stainless Steel Can Insulator (2-pack)


価格は2つセットで28ドル(約2500円)前後。一つを自宅用にして、もう一つをオフィスに置くとよさそうです。

・関連記事
温度で色が変わるマグカップ「ON OFF Mug」 - GIGAZINE

自動かき混ぜ機能付きマグカップ - GIGAZINE

ピクニックでアルコールを1杯だけ飲んでいいときに使いたい超巨大コップ - GIGAZINE

大量のアリがたかっている柄付きの気持ち悪いカップ - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log