ムービー

魚が胸びれを使って海底を歩いていくムービー


以前、ウミユリが腕を使って海底を歩くムービーを紹介しましたが、今度は魚が海底を歩くムービーです。歩いているのはアンコウの一種のカエルアンコウ(旧名:イザリウオ)で、短い胸びれを使ってチョコチョコと歩いていく様は可愛らしいような、そうでもないような……。

ムービーの再生は以下から。
YouTube - XL 30 Strange fish



巨大だから泳げないのかと思いきや、ご覧の通りそれほど大きい魚ではありません。カエルアンコウ科は総じて泳ぎが下手で、前足のような胸びれを使って海底を歩き回っているそうです。


ムービーだとちょっとわかりづらいですが、こんな感じの魚です。

by rocketlass creatice commons

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
比較的見つけやすそうな変わった特徴を持つ海洋生物の数々 - GIGAZINE

体重226kg・齢100歳の巨大魚が釣り上げられる - GIGAZINE

日本の人魚「リュウグウノツカイ」を煮付けにして食べると… - GIGAZINE

ダイナマイトや対戦車ロケット弾を使って魚を捕るムービー - GIGAZINE

ボンベを背負って走る海底サイクリングの記録が更新 - GIGAZINE

「ヒトラーの失われた艦隊」と呼ばれるUボート3隻が黒海海底で発見される - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.