メモ

400年前の中国の墓から出現した小型時計


中国の広西自治区にある400年前の墓から時計が出てきたということで、考古学者を悩ませているそうです。

詳細は以下から。
Ananova - Swiss watch found in 400-year-old tomb

時計が発見されたのは、広西自治区博物館の元館長であるJiang Yanyu氏が墓の棺についた土を払った時だったそうです。突然石のかけらが崩れて地面に落ち、金属音を立てたのでよく見てみると輪っか状の物体が見つかりました。さらにその物体の土を払って調べてみると時計だということが判明したそうです。時計の針は午前10時6分を示していて、裏には「Swiss」という文字が刻まれていました。

発見された時計。


時計が発見された墓は400年前の明王朝時代から現在まで荒らされたことはないと考えられていたため、地元の考古学者たちは混乱しており、発掘は一時中断されて北京から来る専門家が謎を明かしてくれるのを待つそうです。

時計として普段使うにはサイズが小さく指輪時計のように見えますが、一体どうしてこのようなものが出てきたのでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
イギリス最古のおもちゃと思われる石が発掘される - GIGAZINE

3000年前の養蜂場跡発掘で聖書の内容が明らかに - GIGAZINE

世界で最も古い5000年前のガムが発見される - GIGAZINE

次から次へと江頭2:50が現れるオンライン時計「EGACLOCK」 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in メモ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.