メモ

目の前を通るのが恥ずかしくなってしまう、ちょっと困った壁


ちょっとデザインに問題がある壁の写真。普通の壁の下の方にクローバーの葉のような穴がある、一見ヘンテツもない壁なのですが、ある角度から日光が差し込むと、何か見たことのあるような形が出現します。

ぱっと見たところ何もヘンテツもない壁が、なぜ問題なのか見てみましょう。

写真は以下より。
flickr.com

これが問題の壁。壁側から日光が差し込むことによって、道路に何か並んでいるように見えます。


一つ取り出してみた。


あえて、これ以上突っ込まないようにしておきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ソファーのレイアウトにちょっと困惑してしまう写真 - GIGAZINE

種別を超えた究極の愛、29年間ベルリンの壁と結婚していた女性 - GIGAZINE

メルセデスベンツと壁が合体して一つになってしまった写真 - GIGAZINE

壁一面を埋め尽くしてしまいそうな複数連結のディスプレイいろいろ - GIGAZINE

死ぬまでに見ておくべきCSSデザインサイト集まとめ - GIGAZINE

少年の名前がテロリスト名簿に合致、飛行機への搭乗を拒否される - GIGAZINE

in メモ,   Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.