アニメ

35年ぶりにリメイクされた孤高のヒーロー「キャシャーンSins」、10月から放送開始


1973年に制作された「新造人間キャシャーン」が35年の時を経て「CASSHERN Sins」としてリメイクされ、10月からTVアニメとして放送されることになりました。キャシャーンはこれまでに1993年にOVAが、2003年に紀里谷和明監督による実写映画「CASSHERN」が作られていますが、TVシリーズは最初の作品以来となります。

MBS、テレビ神奈川などで放送されるほか、GyaO アニメステーションでも配信されます。

詳細は以下から。
CASSHERN Sins
http://www.casshern-sins.jp/

人間をロボットが支配する時代、キャシャーンはブライキング・ボスの命によって「月という名の太陽」と人々から呼ばれていた少女・ルナを殺害する。しかし、ルナの隠された秘密によって、世界は再生不可能な「滅び」の状態になってしまう。人間もロボットも"死"に向かって進む中、ルナ殺害後に行方不明となっていたキャシャーンが現れる。記憶を失くした彼は、自分が何者かも分からないまま、自分の名を叫び襲いかかってくる者たちと戦うことになる。


放送は2008年10月からで、MBS、テレビ神奈川、テレ玉、チバテレビ、テレビ愛知で放送されるほか、GyaO アニメステーションでも配信されることが決まっています。

原作は「タイムボカン」シリーズや「科学忍者隊ガッチャマン」シリーズの竜の子プロダクション、監督は「ドラゴンボールZ」劇場版の監督や「おジャ魔女どれみ」の演出を務めた山内重保、シリーズ構成に「仮面ライダー電王」「灼眼のシャナ」の小林靖子。アニメーション制作は「時をかける少女」「ブラックラグーン」のマッドハウス

キャシャーンには「機動戦士ガンダム」アムロ・レイ役の古谷徹を起用したほか、リューズ役は宮原永海、リンゴ役は皆口裕子、オージー役はチョー、ブライキング・ボス役は内海賢二、ルナ役は矢島晶子となっています。

8月20日正午からはGyaOアニメステーションのティーザーサイトにてプロモーション映像が見られるようになっており、どのような雰囲気なのか見ることができます。

・関連記事
小栗旬が主演を務めるアニメ映画「ハイランダー」舞台挨拶に行ってきました - GIGAZINE

「ヤッターマン」と「科学忍者隊ガッチャマン」が実写映画化決定 - GIGAZINE

2008年夏期放送開始の新作アニメ一覧・前 - GIGAZINE

2008年夏期放送開始の新作アニメ一覧・後 - GIGAZINE

劇場用アニメ「HIGHLANDER ハイランダー ~ディレクターズカット版~」7月5日から公開 - GIGAZINE

ガッチャマン達とストリートファイターのコラボ「タツノコVS.カプコンCROSS GENERATION OF HEROES」プレサイトオープン - GIGAZINE

in アニメ, Posted by logc_nt