ハードウェア

グリーンハウス、業界最高速度で長寿命のノートPC向けSSDを発売


衝撃に弱いHDDに取って代わるものとして、モバイルノートパソコンなどに搭載され始めているフラッシュメモリを使った記録メディア「SSD」の業界最高速モデルが登場しました。

読み込みだけでなく書き込み速度も業界最高となっており、同時に長寿命を実現しているとのこと。

詳細は以下の通り。
読込速度130MB/s、業界最高速の「シリコンディスク」新発売!

このリリースによると、グリーンハウスはフラッシュ制御用コントローラを複数配置する特殊構造を使って、最大4チャンネル同時アクセスを可能にした高速モデルの2.5インチSSD「GH-SSD*-2SP」シリーズを6月上旬より発売するそうです。

「GH-SSD*-2SP」シリーズは業界最高にあたる毎秒130MBの読み込み速度と、毎秒67MBの書き込み速度を実現しており、16GB、32GB、64GBのモデルが用意されるとのこと。

そして同時に16GB~128GBまでの幅広いラインナップを備えたコストパフォーマンスの高い「GH-SSD*-2MP」シリーズも発売するるとしており、こちらは読み込み速度が毎秒120MBで、書き込み速度は毎秒20MB。

なお、いずれも独自の書き込み平準化技術を採用して長寿命を実現したほか、MTBF(平均故障間隔)は135万時間となっています。

以前GIGAZINEでレビューした高速モデルの3.5インチSSDは読み込み速度が毎秒100MB、書き込み速度が毎秒80MBとなっていましたが、より小型化したにもかかわらず、このような性能となっているのはすごいかもしれません。

・関連記事
転送速度は従来の5倍、Intelなどが超高速フラッシュメモリを開発 - GIGAZINE

今年中に一般向けに大容量250GBのSSD(Solid State Drive)が登場か - GIGAZINE

microSDHCカードの価格が下落、携帯電話などで手軽に大容量コンテンツを利用可能に - GIGAZINE

SSD搭載ノートPC「ThinkPad X300」を徹底ベンチマーク - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log