乗り物

「ヒトラーの失われた艦隊」と呼ばれるUボート3隻が黒海海底で発見される


第一次世界大戦、第二次世界大戦を通じてドイツのUボート(潜水艦)は通商破壊に従事して多大な損害を与え、当時のイギリス首相ウィンストン・チャーチルに「私が恐れたのはUボートだけである」と言わしめたそうです。今回発見されたUボートはロシアに対する通商破壊のためにドイツから陸路で2000マイル(約3200km)の距離を輸送され、黒海で活躍したもの。戦争の終わりごろに廃棄されてそのままになっていたようです。

詳細は以下の通り。
60年の時を越えて発見された「ヒトラーの失われた艦隊」。


トルコの海洋技師Selçuk Kolay氏が、ドイツ海軍の古い記録や艦隊の生存者への聞き取りから船の位置を割り出し、海底をソナー調査して発見。


左がKolay氏。右は当時21歳でU-23の艦長を務めたRudolf Arendt氏。


沈んだ3隻のうちU-23は潜水艦乗りのエース、「静かなるオットー」ことオットー・クレッチマーがかつて指揮していた船。オットーは1941年、U-99で作戦行動中に爆雷を受けて航行不能となり、捕虜になった。


バルト海に面したキール軍港から黒海のコンスタンツァまで陸上や河川を使って運ばれた。


まずキールからドレスデンまでは運河とエルベ川を使って移動。


ドナウ川沿いのインゴルシュタットまでは陸路で運ぶ。


黒海に配備された潜水艦は6隻。2年間の作戦で沈めた船は50隻以上、4万6500トン。逆襲にあい、3隻が沈められました。1944年8月にルーマニアが連合国側についてドイツに宣戦布告したため、残ったU-19、U-20、U-23の3隻が黒海から出られなくなってしまいました。艦長らはやむなく艦をトルコ海岸にひそかに廃棄することを決定しました。3隻のクルーはみんなトルコの捕虜となって抑留されました。

Adolf Hitler's 'lost fleet' found in Black Sea - Telegraph

調べたところ、"Hitler's lost fleet"(ヒトラーの失われた艦隊)という表現はこのニュース関連でのみ使われているもののようですが、まるで映画のタイトルみたいですね。

・関連記事
海上自衛隊の新型潜水艦、「そうりゅう」と命名される - GIGAZINE

深度100mまで潜れる自家製潜水艦 - GIGAZINE

ドイツ軍が第二次世界大戦で使った暗号「エニグマ」シミュレーター - GIGAZINE

アドルフ・ヒトラーが行ったオーストリア併合に関する国民投票用紙 - GIGAZINE

アドルフ・ヒトラーの描いた人物画や風景画いろいろ - GIGAZINE

自作潜水艦で豪華客船クイーン・メリー2号への接近を試みた迷惑男 - GIGAZINE

極寒の海をロシアからフィンランドまで一人で旅した男の潜水艦 - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by logc_nt