メモ

Web of the Year 2007発表、今年のベストサイトが決定


インターネット情報誌の「Yahoo! Internet Guide」がネットユーザーから投票を募ってベストサイトを決めるWeb of the Year 2007が発表されました。有効投票総数は6万2599票で「年間総合大賞」の他にインターネット視聴率調査会社「ネットレイティングス」が視聴率データを基に選考した「ネットレイティングス賞」と「特別賞」や「部門賞」が発表されています。

発表の詳細は以下から。SOFTBANK Creative:ソフトバンク クリエイティブ株式会社|プレスリリース|【Web of the Year 2007】受賞結果発表! 今年のベストサイトが決定!

年間総合大賞:ウィキペディア

ネットレイティングス賞:ニコニコ動画

特別賞:話題賞
1位:脳内メーカー
2位:ニコニコ動画
3位:YouTube

特別賞:プロバイダ賞
1位:Yahoo! BB
2位:OCN
3位:@nifty

コミュニティ部門
1位:mixi
2位:ECナビ
3位:価格.com

ショッピング部門
1位:楽天市場
2位:Amazon.co.jp
3位:Yahoo!オークション

コンピュータ部門
1位:窓の杜
2位:Vector
3位:ITmedia

オンラインバンク部門
1位:イーバンク銀行
2位:三菱東京UFJ銀行
3位:ジャパンネット銀行

検索部門
1位:Google
2位:Yahoo! JAPAN
3位:goo

ニュース・スポーツ部門
1位:NIKKEI NET
2位:スポーツナビ
3位:MSN産経ニュース

知識・情報部門
1位:ウィキペディア
2位:教えて!goo
3位:Yahoo!知恵袋

動画・音楽部門
1位:YouTube
2位:ニコニコ動画
3位:GyaO

地図部門
1位:Google マップ
2位:Yahoo!地図情報
3位:マピオン

旅行部門
1位:じゃらんnet
2位:楽天トラベル
3位:Yahoo!トラベル

店舗検索部門
1位:ぐるなび
2位:ホットペッパー.jp
3位:Yahoo!グルメ

エンターテインメント部門
1位:脳内メーカー
2位:ハンゲーム
3位:shockwave.com

オンライントレード部門
1位:イー・トレード証券
2位:楽天証券
3位:野村證券

ブログサービス部門
1位:Yahoo!ブログ
2位:Ameba by CyberAgent アメブロ
3位:FC2ブログ

ポイント部門
1位:ネットマイル
2位:Gポイント
3位:ちょびリッチ

というわけで2007年のベストサイトはなんとウィキペディアでした。すでに一般化した感じのある百科辞典サイトですがお世話になる人が多かったのでしょうか。4位以下の順位や得票数は12月27日発売の「Yahoo! Internet Guide」2008年2月号に掲載されるそうです。

・関連記事
2007年ネット流行語大賞、栄えある第1位は「アサヒる」に決定 - GIGAZINE

2007年に送られたメールのうち95%はスパム - GIGAZINE

2007年度のCSSデザインベスト50発表 - GIGAZINE

2007年に最もインスピレーションを与えたグラフィックデザイン集

ユニセフのPhoto of the Year 2007に輝いた写真 - GIGAZINE

アニメ最萌トーナメント2007、本日から準決勝開始 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log