Amazonが配達スピードアップのためにドライバー数を増やして独自配送ネットワークを構築中

by SounderBruce

商品をポチってから1時間以内に爆速で配達するPrime Nowなど、Amazonは配達サービスの拡充を行っていますが、有料Prime会員向けサービスだけでなく通常の商品配達もスピードアップするべく、Amazonが新たなサービス開始に向けてひそかにドライバーを勧誘していることが明らかになっています。

Exclusive: Amazon expanding deliveries by its 'on-demand' drivers | Reuters
http://www.reuters.com/article/us-amazon-com-logistics-flex-idUSKCN0VR00O


Amazonの配達ドライバーの増員は、Amazonが公式に発表しているものではありませんが、Amazonの商品配達を個人で行う「Amazon Flex」の契約ドライバー宛に新しい配達システムの招待メールが送られているもの。Amazon Flexに登録している個人ドライバーは、シアトル、ラスベガス、フェニックス、ダラスなどの14都市で、有料会員向けサービス「Prime Now」の商品配送を代行していますが、新しい配達サービスでは、Prime Nowの配送だけでなく通常の商品も請け負うことになるとのこと。Amazonの広報担当者によれば、テキサス州でAmazon Flexの配送を担当しているドライバーは、既にPrime会員向けの配達だけでなく、通常配送も行っているそうです。ドライバー増員に関する詳細は情報は発表されていませんが、Amazonは「ユーザーに商品を素早く届けるための新たな方法を探しつつ、配送を担当する業者やドライバーを探していく予定」としています。

Amazonの配送を個人で代わりに行うとお金がもらえる「Amazon Flex」開始 - GIGAZINE


Amazonの配達コストは2015年に115億ドル(約1兆2950億円)に到達しており、前年の2014年と比べると18%も増加しています。もしAmazonの通常配送を個人に委託する新しいシステムが軌道に乗れば、Amazonは配送コスト大きく削減できる見込み。なお、Amazonの最新の収益発表では、「現在提携中の配送業者との契約を切るつもりはなく、配達ピーク時により多くの配達を行う方法を検討している」と公式な声明が出されています。

テキサス州北部でAmazon Flexの配達を請け負っているドライバーが、ロイターのインタビューに応じたところによると、2016年1月頃にAmazonからメールが届き、Amazonの新しい配達プログラムに招待されたとのこと。しかし、個人ドライバーにとって、Prime Nowの商品配達と通常の商品配達は大きく異なるそうです。Prime Nowは、Amazonが扱っている商品のうち数万種類のみを扱うサービスですが、通常配送を個人ドライバーが請け負うことになると、Amazonが扱う2000億種類以上の製品が対象となるため、都市部の小さな物流倉庫ではなく、郊外にある巨大倉庫まで荷物を取りに行く必要があるそうです。また、新サービスの配送担当になったドライバーは、従来のPrime Nowの配達を続けることができず、しばらくは新サービスの配達を専門に行い、2016年後半からPrime Nowと新サービスの配達を両立できるようになる予定だそうです。

Amazon Flexを担当するドライバーに求められる条件は、4ドアのセダン車を持っていること。勤務時間は朝8時から16時までの週7日勤務で、時給は18ドル~25ドルほど。運送用のガソリンと車両保険はドライバー自身が支払う必要があります。


オンラインショッピングサービスで、商品をユーザーの元に届けるまでの過程において一番コストがかかるのが、流通センターからユーザーの自宅へまで運ぶ段階で、なんと物流コストの約35%を占めているそうです。Amazonは個人ドライバーとの契約を増やすことで、通常配達商品の配達スピードを向上することに加えて、何百億ドルにも及ぶ物流コストを削減する狙いがあるようです。

なお、Amazonが個人ドライバーに配達を委託し、独自の物流ルートを構築することで、United Parcel Service、FedEx、Alibabaといった企業や、Amazonが現在配送を委託している業者などに対抗していく狙いがあるのではないか、とも報じられています。

Amazon Building Global Delivery Business to Take On Alibaba - Bloomberg Business
http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-02-09/amazon-is-building-global-delivery-business-to-take-on-alibaba-ikfhpyes

・関連記事
Amazonが日本でも1時間以内の爆速配送「Prime Now」をスタート - GIGAZINE

Amazonプライムの会員になっていないと配達時間がどんどん遅くなっていくことが判明 - GIGAZINE

30分以内の配達を実現するAmazonの配達ドローンが劇的進化、着陸方法など最新版ムービー公開 - GIGAZINE

Amazonの配送を個人で代わりに行うとお金がもらえる「Amazon Flex」開始 - GIGAZINE

Amazonが3Dプリンター搭載トラックで配達の高速化を検討中、在庫削減&配達時間も短縮可能 - GIGAZINE

Amazonのドローン配達「Prime Air」の現状をAmazon副社長に直撃 - GIGAZINE

GoogleがAmazonに対抗し即日配達サービス「Google Express」で生鮮食品の配送をスタート - GIGAZINE

135

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log