メモ

Amazonが自社で配送サービスを開始予定と報じられる


Amazonが自社で配送サービスを始める準備をしているとThe Wall Street Journal(WSJ)が報じました。数週間以内に試験的にサービスを開始する予定です。

FedEx, UPS Fall as Amazon Threat Grows Bigger - MoneyBeat - WSJ
https://blogs.wsj.com/moneybeat/2018/02/09/fedex-ups-fall-as-amazon-threat-grows-bigger/

Amazon to Test a New Delivery Service for Sellers - The New York Times
https://www.nytimes.com/2018/02/09/business/amazon-delivery-service.html

Amazonが準備を進めているのは「Shipping with Amazon」と呼ばれる自社配送サービス。WSJによると、Shipping with AmazonはAmazon.comで商品を販売する企業の商品の配送サービスを引き受けるAmazonの自社配送サービスで、アメリカ・ロサンゼルスで数週間以内に開始するとのこと。匿名の関係者によると、Amazonを利用するユーザーと企業のために、より速くより低いコストで配達の選択肢の創出に常に努めているそうで、自社配送サービスはその目的のために不可欠という判断のようです。

現在、アメリカのAmazon商品の配達業務はUPSやFedEx、小規模な配達業者が受けもっていますが、その一部をAmazonの自社配送に切り替える予定。ロサンゼルスの一部の企業が販売する商品という限定的な試験として始まるShipping with Amazonですが、将来的には規模を拡大させることが前提であると見られています。


ただし、当面はすべての配送をAmazon自社サービスに切り替えるわけではなく、Amazonにはビジネスの成長に合わせて配送網を充実させるという狙いがある模様。もっとも、Amazonが自社配送サービスを拡大させることは、UPSやFedExなどの外部委託する配送サービスへの価格交渉で優位に立つ材料になることは確実です。

・関連記事
Amazonが勝手に家のドアを開けて荷物を配達してくれる「Amazon Key」、自宅の清掃依頼も可能 - GIGAZINE

Amazonでポチった商品が1時間で届くPrime Nowは「地元経済を混乱させる」と市長がサービス反対を表明 - GIGAZINE

Amazonドライバーは激務のため「ペットボトルの中におしっこ」を強いられている - GIGAZINE

Amazonが自社専用の貨物機20機のリース契約を発表、商品物流分野での運用を開始へ - GIGAZINE

Amazonが支配しようとしているのはオンライン通販ではなく商取引全体のインフラである - GIGAZINE

「『Amazonのやり方が正しい』とは言わない、しかし20年で根付いた文化だ」とベゾスCEOが発言 - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by logv_to