iPhone 6sなどのCPUがサムスン製だとTSMC製よりバッテリーがもたない、確認する方法はコレ


iPhone 6s/6s PlusはSamsungとTSMCの2社が製造する2種類の「A9」プロセッサを採用していますが、「どちらのA9プロセッサを搭載しているかによって理論的にはバッテリーの持ちが50分も異なる」という指摘が出てきています。

Which chip does your 6s(6s+) have? | MacRumors Forums
http://forums.macrumors.com/threads/which-chip-does-your-6s-6s-have.1922967/

Apple Says Battery Performance Of New iPhones’ A9 Chips Vary Only 2-3% | TechCrunch
http://techcrunch.com/2015/10/08/apple-says-battery-performance-of-new-iphones-a9-chips-vary-only-2-3/

Chipworksによると、2種類のA9プロセッサはそもそもサイズからして異なるとのこと。以下の図を見ると分かるのですが、Samsung製のA9プロセッサのサイズは96平方ミリメートルで、TSMC製のプロセッサは104.5平方ミリメートルとなっていて、重ね合わせるとTSMC製プロセッサが一回り大きいことが見て取れます。


また、Mac Rumorsが2種類のA9プロセッサを搭載したiPhone 6sのバッテリー持久時間をテストしたところ、TSMC製のプロセッサは7時間50分だったのに対して、Samsung製のプロセッサは6時間5分であり、およそ1時間45分の差が生まれるという結果に。なお、Mac Rumorsは複数回テストを行いましたが、結果は同じだったそうです。

TSMC's A9 Chip Outperforming Samsung's in Early iPhone 6s Battery Benchmarks - Mac Rumors
http://www.macrumors.com/2015/10/07/tsmc-samsung-a9-battery-tests/


さらに、ベンチマークテストの結果がこれ。左側のTSMC製プロセッサの方が、右側のSamsung製プロセッサよりバッテリー残量が多くなっています。


TechCrunchが上記の点についてAppleに尋ねたところ、Appleは「独自にテストを行うとともに、デバイスがリリースされてから数週間の間に実機を使ったユーザーからデータを集めたところ、実際のバッテリーライフの差は2~3%」と回答。ユーザーが日常で使っている分には、ほとんど違いを感じないレベルだとのことです。

ベンチマークテストの結果とAppleの回答で差があるわけですが、これはユーザーがどのように端末を利用しているのかというデータを直接端末から集めることが可能なAppleが、ベンチマークテストの結果ではなく「現実世界でユーザーはどうアプリを使い、CPUの稼働のピークはいつか」といったデータから回答を導きだしているため。CPUに負荷をかけるベンチマークテストは現実に即した使い方ではなく、「誤解を与えやすい」とAppleは説明しました。

なお、自分の持っているiPhone 6s/iPhone 6s Plusにどちらのチップが搭載されているのかは、以下のアプリから確認可能です。

Lirum Device Info Lite - System Monitor on the App Store



上記のページにアクセスしたら「入手」をタップ。


「インストール」をタップして……


インストールが完了したらアプリを開きます。


アプリが起動すると以下のような画面が開くので、「Model」の部分を確認します。今回試したiPhone 6s Plusでは「N66mAP」と表示されていました。


・iPhone 6sの場合
「N71AP」:Samsung製
「N71mAP」:TSMC製

・iPhone 6s Plusの場合
「N66AP」:Samsung製
「N66mAP」:TSMC製

・関連記事
中身もデザインも大きく進化「iPhone 6」ゴールド速攻フォトレビュー、5sと比べると圧倒的ビッグサイズ - GIGAZINE

iPhone 6sで新たに搭載された「3D Touch」はこうやって使うよレビュー - GIGAZINE

iPhone 6s/6s Plusの水没実験で防水性能が格段に向上したことが判明、48時間連続で水につけるとこんな感じ - GIGAZINE

iPhone 6s/6s Plusの性能の劇的な進化を各種ベンチマークで証明 - GIGAZINE

9万円のiPhone 6s、部品原価は3万円以下と判明 - GIGAZINE

iPhone 6sが前モデルより11%も重たくなった原因は? - GIGAZINE

748

in レビュー,  モバイル,  ハードウェア, Posted by logq_fa