辛さ最大45倍の激辛カレー「LEE ビーフカレー×30倍 トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーブレンド」を10倍・20倍と食べ比べてみた


グリコが5月14日からLEEの新作「LEE ビーフカレー 辛さX30倍 トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーブレンド」を販売しています。LEEと言えば激辛カレーで有名ですが、2008年頃から毎年ハバネロジョロキアピメンタ・デ・シェイロなどの激辛香辛料が入った45倍シリーズを販売していますおり、今年はトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーが辛さ増強ソースに使われています。一体どれぐらいの威力なのか確かめるべく、LEEを10倍・20倍・30倍・45倍と食べ比べて体験してみることにしました。

トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーブレンド|LEE 辛さX30倍
http://www.ezaki-glico.net/lee/lee30.html

左から辛さ10倍、20倍、30倍のパッケージ。30倍は派手でやばそうな雰囲気をかもしだしています。


辛さ30倍を45倍にアップするには付属の辛さ増強ソースを使えばOK。


一体どういう理屈で30倍が45倍にパワーアップするのかというと、現在世界で一番辛い唐辛子のトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーが辛さ増強ソースの中に1%含まれているため。


パッケージを開けるとこんな感じ。アルミパウチに入ったレトルトカレーで大きな違いはありません。


10倍と20倍はパウチの下部分、30倍はパウチの中央下に辛さがプリントされているので、このまま3つ一緒にボイルして区別が付かなくなったとしても問題なし。


温め時間は全て同じで熱湯で3~5分間。


パウチを開けて盛りつけてみたところ、特に見た目や色に大きな違いはありません


カレーに鼻を近づけてみても、強いにおいなどを感じることはありません。


おいしそうな牛肉入り。


そんなわけでまずは10倍から挑戦。グリコの設定しているレトルトカレーの辛さレベルでは最大レベルの「大辛」に分類されているため、市販されている辛口の商品より辛めで、額がじんわり暑くなり、汗が少し吹き出し、コショウのような辛さが口に広がります。辛さにフォーカスが当てられたカレーなので牛肉の味には期待をしていなかったのですが、肉自体に旨味があり、辛いカレーを食べる時に少し口がリフレッシュできます。


続いて20倍。こちらも見た目に大きな違いはありません。


食べてみます。口に入れた瞬間は10倍と大して変わらないと思いきや、時間差で舌の奥に刺さるような辛みが押し寄せ、顔が熱くなり、鼻頭から汗が少し出始めます。辛さの感じ方には個人差がありますが、すでに辛みで舌の感覚が少しマヒし始めました。


そしてこれが30倍、パウチを開けて盛りつける時点でかなり辛い香りがしており、さらに辛さ増強ソースが付いているので絶望的な気分になれます。


辛さ増強ソースはパッケージからしてすでにかなり辛そうな感じをかもしだしており、やばそう。


見た目は他の2つと大差が無かったにもかかわらず、実際にスプーンですくってみると、3種類の中で一番粘度が高いことが発覚。いろいろなものを入れすぎてこうなったのかもしれず。


勇気を出して食べてみることに……意外にも口に入れた瞬間はやや甘みを感じたものの、かなり時間差をおいて、20倍以上の辛味を舌の奥で感じ、もはや辛味を感じているというより、少しヒリヒリするような痛みへと変貌し、汗だけではなく鼻水まで出始める始末。


さらに辛さ増強ソースをかけ、30倍から45倍への領域へ一気にレベルアップ。


血のような深紅の色がカレーの上に散らばります、見ただけで危なそうな感じがひしひしと感じられ、辛いのが苦手な人の場合、これを見るだけで精神的ダメージを食らいそうです。


意を決して混ぜて食べてみることに。45倍は口に入れた瞬間から既に辛く、さらに口に辛さが広がり、舌だけでなく口の中の粘膜にもヒリヒリするような痛みと辛さが残ります。さらに顔だけではなく、体が少し熱くなり、口の中で感じたヒリヒリ感が10分ほどの時間差で食道、胃と下りていきます。一時的に体調に著しい変化が起きるので、かなり激辛好きの人であれば完食できそうですが、そうでない人が完食するのは厳しそうです。


なお、辛さ最大45倍の激辛カレー「LEE ビーフカレー×30倍 トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーブレンド」は夏シーズンの限定商品になっており、グリコの公式サイトからネット購入可能で、10個セットで税込2940円となっています。

・関連記事
味覚を破壊する激辛料理が多数集結した「KARA-1」で「半殺しカレー」に挑戦 - GIGAZINE

辛いってレベルじゃない激辛カレーの試食イベント「救急車カレー2」、6月12日に開催 - GIGAZINE

えぞ鹿肉、馬肉を使った激辛カレー「大馬鹿ヤローカレー」は後引く辛さがジワジワとくる - GIGAZINE

グリコのカレー「LEE 辛さ×10倍」をイメージしたスナック各種試食レビュー - GIGAZINE

防塵マスク&ゴーグルを着用しないと作れない激辛唐辛子100本入りの「ギロチン炒飯【ゴッド】」を本当に命がけで食べてきました - GIGAZINE

激辛上級者向け「最凶の暴君ハバネロ」と究極のウマ辛さを実現した「暴君ハバネロ・ウマ辛黄金比」先行試食レビュー - GIGAZINE

なぜ激辛唐辛子メニューを食べた後に水を飲んでも効果がないのか - GIGAZINE

自分が作った激辛ソースを食べて死んでしまった男性 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log