取材

ソニーが現在開発中の7本のEマウントレンズなどを展示&ロードマップの一部を開示、2012年までに順次商品化予定


CP+(シーピープラス)2011」にて、ソニーが開発中のEマウントレンズ/アクセサリーを展示公開しています。また、Eマウントレンズについては2011年の新レンズ開発予定スペックの一部を新たに開示しています。

展示されたレンズなどの実物とロードマップは以下から。
進化する“α”Eマウントシリーズの世界 | デジタル一眼カメラ“α”(アルファ) [Eマウント] | ソニー

参考出品されていた開発中のEマウントレンズたち


望遠ズームレンズ(2011年発売予定、焦点距離:55-200mm)


中望遠レンズ(2012年発売予定)


ポートレートレンズ(2011年発売予定、焦点距離:50mm)


高性能標準ズームGレンズ(2012年発売予定)


マクロレンズ(2011年発売予定、焦点距離:30mm)


広角ズームレンズ(2012年発売予定)


カールツァイス 広角単焦点レンズ(2011年発売予定、焦点距離:24mm)


Eマウント用外付けフラッシュ


また、これが「アルファ Eマウントレンズロードマップ」


2010年


2011年、赤字部分が新たに開示された部分


そして2012年、現時点ではここまで。

・関連記事
サイバーショット「DSC-HX1」フォト&ムービー速攻レビュー、パノラマ撮影機能はめちゃくちゃ使えるレベル - GIGAZINE

ソニーの技術を結集した新型Xperia「Xperia arc」の魅力を伝える3本のムービー - GIGAZINE

かざすだけでデータを高速転送できる「TransferJet」をさまざまな機器に搭載できるLSI、ソニーが商品化へ - GIGAZINE

カメラと写真映像の祭典「CP+2011」、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

in 取材,   ハードウェア, Posted by darkhorse