ビックカメラの公式サイトが閉鎖、第三者によるポイント不正使用で顧客情報流出の可能性も


ビックカメラが公式サイト「ビックカメラ.com」を閉鎖しました。

なんと第三者によってユーザーのポイントが不正使用されており、顧客情報が流出した可能性もあるとのこと。

※ビックカメラの公式発表を追加しました。

詳細は以下から。
(PDFファイル)インターネットショッピングサイトでのネットショップ会員のID、パスワード不正使用について

ビックカメラの通販サイトでIDなどの不正使用が発覚 - MSN産経ニュース

ビックカメラ:顧客情報流出か 会員ポイント無断使用 - 毎日jp(毎日新聞)

ビックカメラのプレスリリースおよび産経新聞社、毎日新聞社の報道によると、ビックカメラのショッピングサイト「ビックカメラ.com」で会員のID、パスワードの不正使用が発覚したそうです。

これは会員20人分のポイント計約数十万円分が第三者によって無断で購入に使われ、会員以外の住所20ヵ所にデジタルカメラなどが次々と配送されたというもので、11月12日に会員に身に覚えのない商品の出荷連絡メールが届いたため、調査していたとのこと。

ビックカメラでは不正使用の事実が発覚した時点で「ビックカメラ.com」でのポイント利用をすべて停止するとともに13日24時からサイトを閉鎖しており、ポイントを不正利用された会員に対してはポイントを元に戻す手続きを取ったとしています。

なお、「ビックカメラ.com」の会員数は約150万人とされており、ビックカメラは顧客情報が何らかの形で外部に流出した可能性があるとみて、警視庁目白署に届け出たそうです。

現在閉鎖中のビックカメラの公式サイト。11月15日13:30現在システムメンテナンス中であり、ネットショッピングや情報閲覧が利用できない旨が記されています。ちなみに「ビックカメラ.com」は昨年12月25日に行われた福袋販売の際にアクセスが殺到した結果、福袋を購入するために「ビックカメラ.com」の会員ページへログインすると、まったく異なる人物の名前やポイント残高が表示されるようになるといった不具合が発生していました。

【ビックカメラ.com】ただ今システムメンテナンス中です

・関連記事
福袋を販売したビックカメラの公式サイトにアクセス殺到、他人の名前が表示されるようになり、現在メンテナンス中 - GIGAZINE

家電量販店の延長保証、一番良いのはどこなのかを比べてみた 2010年版 - GIGAZINE

ソフマップが延長保証「プレミアムワランティ」を開始、保証内容が充実するも掛金がありえない額に - GIGAZINE

あらゆる通販サイトからApple製品が次々と消滅、いったい何が起こっているのか - GIGAZINE

ビックカメラがソフマップとのポイント交換サービスを開始、効率良くポイントをためることが可能に - GIGAZINE

0

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log