サクラだらけで「出会えない」出会い系サイト、全国で初めて摘発される


インターネットを通じて利用者同士が出会う、いわゆる「出会い系サイト」に、利用者を装った大量の「サクラ」を動員することで、実際には出会えない状態にしていた運営業者が全国で初めて摘発されました。

また、大手ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のIDやパスワードを盗み、ほかのユーザーになりすましていたことも明らかになっています。

詳細は以下から。
出会い系:サクラで詐欺 サイト業者ら11人逮捕 - 毎日jp(毎日新聞)

毎日新聞社の報道によると、アルバイトを出会い系サイトの「サクラ」役にすることで会員から利用料をだまし取ったとして、警視庁と宮城県警の合同捜査本部は出会い系サイト「ラポルテ」などを運営する会社役員をはじめとした男女11人を詐欺の疑いで逮捕したそうです。

逮捕容疑は2008年10月~2009年1月にかけて、出会い系サイトの会員になった東京都に住む3人の男性から計56万8000円の利用料をだまし取ったというもので、大手SNSサイト「mixi」のユーザーのパスワードなどを不正に取得した上で他のユーザーを出会い系サイトに誘導し、サクラ役に架空の異性を演じさせてユーザーとメールを交換させ、会う約束をしても直前にキャンセルしていたとのこと。なお、メールの送信には1回あたり480円が必要。

ちなみに逮捕された会社役員らが運営していた「ラポルテ」など2サイトの会員は男女で延べ140万人にのぼり、警視庁は2005年7月~2009年4月に約20億円を売り上げたとみて調べているほか、以下の記事ではmixiへの不正アクセス禁止法違反容疑でも捜査しているとされています。

全国初摘発!サクラばかりの出会い系サイト - 社会 - SANSPO.COM

あくまで延べ人数とはいえ、利用料が高額であるにもかかわらず、140万人の利用者がいたことにも驚かされますね…。

・関連記事
冬太りで5000人が「美しい人」専用SNS「BeautifulPeople.com」をクビに - GIGAZINE

着メロサイトが30万人分以上の会員情報を出会い系サイトに横流し、数百万円で販売か - GIGAZINE

警視庁が迷惑メール22億通を送信した男を逮捕、利益はなんと2000万円 - GIGAZINE

海外の出会い系サイトに投稿されているすばらしい技術が施された女性のプロフィール写真 - GIGAZINE

0

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log