ネットサービス

第三者にポイントを不正使用された「ビックカメラ.com」が本日再開へ


第三者によってユーザーのIDおよびパスワードが不正使用され、顧客情報が流出した可能性があるとして11月13日24時から閉鎖されていたビックカメラの公式サイト「ビックカメラ.com」が本日から再開することが明らかになりました。

サイトの安全性が確認されたとしていますが、暫定措置として一部の機能が制限されています。

詳細は以下から。
【ビックカメラ.com】会員の皆様へ重要なお知らせ


ビックカメラの公式サイト「ビックカメラ.com」によると、第三者機関によるセキュリティ診断によって、同サイトの安全性が確認されましたため、11月24日の午後2時をもってサイトを再開する予定であるそうです。

そして再開にあたっては安全性確保の為、ユーザーが使用しているパスワード全て変更したとしており、新しいパスワードは現在メールまたはDM(ダイレクトメール)で順次発送しているとのこと。

なお、安全確保のための暫定措置として「ビックカメラ.com」でのポイント使用や会員登録の変更が停止され、再開後の状況を確認しながら、順次解除する予定となっているほか、一層の安全面を考慮してクレジットカード情報の事前登録のサービスは停止するとされています。

ちなみにサイトが閉鎖されていたことによる影響を考慮して、ビックカメラは2010年11月12日から2010年12月31日までにポイント有効期限を迎える会員に対して、ポイント有効期限を「2011年1月31日」までに延長することを告知しています。

・関連記事
福袋を販売したビックカメラの公式サイトにアクセス殺到、他人の名前が表示されるようになり、現在メンテナンス中 - GIGAZINE

家電量販店の延長保証、一番良いのはどこなのかを比べてみた 2010年版 - GIGAZINE

ソフマップが延長保証「プレミアムワランティ」を開始、保証内容が充実するも掛金がありえない額に - GIGAZINE

あらゆる通販サイトからApple製品が次々と消滅、いったい何が起こっているのか - GIGAZINE

ビックカメラがソフマップとのポイント交換サービスを開始、効率良くポイントをためることが可能に - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log