ロッテリアの半熟デミキャベバーガーはお好み焼きっぽくて一味足りない


本日10月12日(金)から発売の、ロッテリア「半熟デミキャベバーガー」と、100円メニューのうち「ふるタコ」「スナックチキン」を買ってきて食べてみました。キャベツと卵、肉という取り合わせのせいか、デミソースを使ったお好み焼きのような味になっていました。

詳細は以下の通り。
ロッテリア|LOTTERIA 『半熟デミキャベバーガー』発売

これが「半熟デミキャベバーガー」。


バンズと卵の間にはたっぷり山盛りのキャベツ。


卵はもちろん半熟、ちょっと穴が空いていました。


パティの下にはデミソース。


味はソースと肉がよくマッチしているものの、キャベツの分量が多くてなんとなくお好み焼きを食べているような気分。せっかくの「デミキャベ」なのですが、どろソースなんかを使った方がおいしくなるのではないかという気がしました。デミソースのままだと何か一味足りない…。

こちらは「ふるタコ」。


中にはタコが入っています。


味は冷凍たこ焼き。外はふかふかなのですが、中はちょっと粉っぽさが目立ちました。最近は冷凍たこ焼きでもかなり味がいい上に値段も25個500円前後で買えるため、4個100円ではちょっと苦しい気がします。なお、ふるタコはかつて季節限定で発売されていたことがあり、その時の値段は6個180円。一応お得にはなっているようです。

最後に「スナックチキン」。


衣にかなり濃いめの味付けがされていますが、中はパサパサで油が抜けきっているみたい。さっぱりしたから揚げが好きな人はいいかもしれませんが、もっとジューシーさが欲しいところです。

・関連記事
「月見バーガー」と「半熟タマてりバーガー」を食べ比べてみました - GIGAZINE

ロッテリア「ホットチリストレートバーガー」+炎のソース=超激辛 - GIGAZINE

メガロッテvsメガマック - GIGAZINE

明後日発売、ロッテリアの激辛「タンドリーチキンサンド」こっそり試食 - GIGAZINE

ロッテリア カフェタイムの全メニューを無理矢理持って帰ってきました - GIGAZINE

ロッテリアのクリスマスチキン3種類、どれが当たりなのか? - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by logc_nt