メモ

【訃報】ムツゴロウこと畑正憲さん死去、「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」や「子猫物語」で知られる


1980年から2001年にかけてフジテレビ系列局で放送されたドキュメンタリー番組の「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」で見せた動物との愛情あふれる触れ合いなどで知られ、「ムツゴロウ」の愛称で知られる畑正憲さんが、2023年4月5日に心筋梗塞のため亡くなりました。87歳でした。

「ムツゴロウ」畑正憲さん死去 87歳― スポニチ Sponichi Annex 芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/04/06/kiji/20230406s00041000265000c.html


「ムツゴロウの動物王国」、作家の畑正憲さん死去 - 産経ニュース
https://www.sankei.com/article/20230406-7KOPIQM7I5J25IQ2OC7YJFJAYM/


「ムツゴロウ」畑正憲さん死去・87歳 「動物王国」「ゆかいな仲間たち」で人気に|FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/articles/-/509988


畑さんは1935年4月17日に福岡県福岡市に生まれました。1954年に東京大学に入学し、理学部生物学科を経て生物系大学院に進学。1960年には学習研究社映画局に入社し、記録映画製作に従事し、学研退社後から本格的な著作活動に入ります。1967年に刊行された「われら動物みな兄弟」でデビューし、同作は日本エッセイスト・クラブ賞を受賞しています。


その後、北海道厚岸郡の無人島に熊や馬を連れて移住し、1972年に浜中町に移り「動物王国」を建国し、それ以降は動物たちとの心温まる交流を書き続けてきました。


1986年には映画「子猫物語」の監督・脚本を手がけており、同作は1986年の邦画で最も高額な配給収入となる約54億円を記録。同作の興行収入は98億円となっており、2023年4月2日時点では日本での全映画の歴代興行収入ランキングでは44位、邦画のみの歴代興行収入ランキングでは17位にランクインしています。


なお、ムツゴロウさんは公式YouTubeチャンネルの「ムツゴロウの656」や公式Instagramアカウントのmutsugoro656を運用しています。YouTubeチャンネルは2023年3月26日に最新動画を投稿しており、ムツゴロウさんが女性マッシャー(犬ぞり操縦者)のスーザン・ブッチャーさんにインタビューする様子が公開されています。

第104回 スーザン・ブッチャーインタビュー 犬と心は通じ合うの? - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
まるで海外版ムツゴロウさん、命知らずのライオン・セラピスト - GIGAZINE

メスしかいない群れのライオンから「たてがみ」が生えて動物園の飼育員が困惑 - GIGAZINE

「牛をハグするセラピー」による癒やしを求める人が増えている - GIGAZINE

カナダの太平洋沿岸部に生息する伝説の白いクロクマ - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.