レビュー

40年前に発売された初代Microsoft Flight Simulatorの非公式移植版が本家にイースターエッグとして採用される、その出現方法とは?


Microsoft Flight SimulatorはMicrosoftが開発しているフライトシミュレーションで、2022年で第1作発売からちょうど40年を迎える老舗ゲームシリーズです。このMicrosoft Flight Simulatorの初期4作品をブラウザで遊べるように移植した「FSHistory」を物理学者でソフトウェアエンジニアのセバスチャン・マッケ氏が開発しているのですが、この「FSHistory」がなんと本家Microsoft Flight Simulatorにイースターエッグとして採用されています。

GitHub - s-macke/FSHistory: Play and Enjoy the History of Microsoft Flight Simulator
https://github.com/s-macke/FSHistory

My project is now an easter egg in Microsoft Flight Simulator | Hacker News
https://news.ycombinator.com/item?id=33606438

FSHistoryは以下からプレイすることができます。

The History of Microsoft Flight Simulator
https://s-macke.github.io/FSHistory/


右下にあるタイトル名をクリックすることで、プレイできるゲームを切り替えることができます。以下は1979年にApple II版が、1982年にIBM-PC版が発売されたFlight Simulator 1.0。なお、Apple II版は開発会社のSubLOGICがMicrosoftに買収される前にリリースされたため、「Microsoft Flight Simulator」の歴史が始まるのはMicrosoftにライセンス供与がされた1982年のIBM-PC版から。


1984年5月に発売されたFlight Simulator 2.0。IBM-PCとMS-DOS、Atari ST、Amiga、PC9800などで発売されました。


1988年に発売されたMicrosoft Flight Simulator 3.0。このVersion 3から販売タイトルに「Microsoft」がつくようになりました。最大640×350ピクセル・最大16色同時表示が可能なEGA解像度に初めて対応し、カラフルな画面が特徴。また、カメラアングルの変更もできるというのが大きなポイント。


1989年に発売されたMicrosoft Flight Simulator 4.0にはランダムに天気が切り替わったり、飛行特性の調整や実験用の飛行機を作ったりといった機能が追加されました。また、飛行機を追加したり映像や音楽を強化したりできる拡張機能も多く登場しました。


マッケ氏によると、このFSHistoryはCで開発されており、Inte 8086Intel 80286Intel 80386の機能をエミュレートしているとのこと。FSHistoryはマウスとキーボードで完全に制御可能で、スマートフォンからも遊ぶことが可能となっています。

そして、2020年8月にPCとXbox Series X/S向けに10年ぶりのシリーズ新作として発売された「Microsoft Flight Simulator」で、40周年を記念する大型アップデート「Microsoft Flight Simulator 40th Anniversary Edition」がリリースされ、このFSHistoryがイースターエッグとして収録されました。

イースターエッグの条件は非常に簡単。まず搭乗する機体にDiamond DA62を選びます


操縦席のパネルを操作する必要があるので、滑走路上で停止させます。


視点を操縦席に切り替え、副操縦士席にあるELTスイッチを上げてオンにします。すると、左側のモニターにFSHistoryが表示されます。


実際にFSHistoryをMicrosoft Flight Simulatorの中で遊ぶ様子を、以下のムービーで見ることができます。

Microsoft Flight Simulator(2020)で初代Microsoft Flight Simulatorが遊べるイースターエッグ - YouTube


なお、マッケ氏はMicrosoft Flight SimulatorのイースターエッグとしてFSHistoryが採用されることを知らなかったようで、「これは私のプロジェクトのコピーなのでしょうか?Microsoft Flight Simulatorをダウンロードし、DA62に飛び乗ってボタンを押してみました。すると、これは本当に私のプロジェクトのコピーでした。私は自分のエミュレーションのクセを知っています」とコメントし、FSHistoryをMicrosoft Flight Simulatorのイースターエッグに採用した開発メンバーに感謝を述べました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
もはや現実とゲームの区別が付かないほど超美麗なMicrosoft Flight Simulatorのスクリーンショットまとめ - GIGAZINE

スエズ運河をふさぐコンテナ船のMODがMicrosoft Flight Simulatorに登場 - GIGAZINE

「Microsoft Flight Simulator」のマップテクスチャをGoogleマップに置き換えるMODが登場 - GIGAZINE

Microsoftのフライトシミュレーターを没入型マルチディスプレイでプレイできるよう改造した猛者が現る - GIGAZINE

フライトシミュレーター開発会社の社員が戦闘機のフライトマニュアルを密輸した疑いで逮捕される - GIGAZINE

空気の力で動く第二次世界大戦時代のフライトシミュレーター「ブルーボックス」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア,   乗り物,   動画,   ゲーム, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.