乗り物

世界で13番目に大きい840億円のヨットが「プーチン大統領所有」である可能性


長年にわたってプーチン大統領の政敵として知られてきたアレクセイ・ナワリヌイ氏が率いる組織が新たに「世界で13番目に大きいメガヨットの所有者がプーチン大統領の可能性がある」というムービーを公開しました。

Секрет Шехерезады. Яхта Путина за 75 000 000 000 ₽ - YouTube


新たにナワリヌイ氏らが公開したムービーによると、イタリア・トスカーナに位置するマリーナ・ディ・カッラーラ港に停泊している総工費750億ルーブル(約840億円)というメガヨット「シェヘラザード」はプーチン大統領所有という疑いがあるとのこと。


まず前提として、プーチン大統領は西側諸国の制裁によって、制裁実施国の国内・域内に所有する資産が凍結対象となっています。

プーチン大統領に制裁、資産を凍結へ 米、英、カナダ、EU [ウクライナ情勢]:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASQ2V45SLQ2VUHBI01D.html

一方、西側にあるプーチン大統領の資産が実際に全て凍結されたというのは事実だと言えません。プーチン大統領の娘とされるキャサリン・ティホノワ氏はフランス南西部・バスク地方の美しい海岸線を一望できる別荘を所有していると報じられているほか……


プーチン大統領の元夫人であるリュドミラ・プーチナ氏もフランス南西部のビアリッツ在住です。


今回ナワリヌイ氏らが取り上げているのは、マリーナ・ディ・カッラーラ港でひときわ目立っている巨大なヨット。


千夜一夜物語の語り手と同じ「シェヘラザード」という名を冠するこのヨットは、総工費750億ルーブル(約840億円)で、全長は140m。デッキフロア6つに、広大な居住区2つ、ヘリポート、プライベートスパ、プールまで備えるというメガヨット。その巨大さは、Wikipediaの動力駆動式ヨットの全長ランキングでは13位につけるほどです。


このヨットの所有者は秘されており、乗組員もマーシャル諸島のオフショア企業と秘密保持契約を結んでいましたが、ナワリヌイ氏らは独自入手した乗組員リストから船長を除いた全乗組員がロシア人であることを確認し……


うち12人が大統領など政府要人の警護を主管するロシア連邦警護庁に所属していることを突き止めました。


この12人のうちの1人、アレクサンダー・ペシューキン氏はプーチン大統領が所有する「グレースフル号」という別のメガヨットの物資調達担当員としても登録されていた人物。このペシューキン氏のように、プーチン大統領との強い関連性を匂わせる人物が複数シェヘラザード号の乗組員となっているため、ナワリヌイ氏らは「シェヘラザード号の所有者はプーチン大統領か、その側近の可能性がある」と主張しているわけです。


ナワリヌイ氏らはシェヘラザード号の接収を望んでいると主張し、制裁回避のために巧妙な手法を用いて自身の資産を隠すプーチン大統領を「偽善者」と呼んでいます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ロシアのインターネット検閲を逃れる方法を見つけたロシアの亡命者はどのような活動を行ってきたのか? - GIGAZINE

「ジェフ・ベゾスが所有する世界最大のヨットが完成したら腐った卵をぶつけよう」との呼びかけに5000人以上が参加表明 - GIGAZINE

あまりにもジェフ・ベゾスのヨットが巨大すぎて通れないため歴史あるロッテルダムの橋を改築へ - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.