メモ

九尾の狐の伝説が残る「殺生石」が真っ二つに割れた件が海外でも話題に

by 663highland

栃木県指定文化財で「九尾の狐」伝説にゆかりの名勝「殺生石」が真っ二つに割れてしまったことが、2022年3月5日に報告されました。栃木県観光協会の調べでは、自然に割れたとみられるとのことですが、「伝説のある石が割れた」ということで、海外でも話題になっています。

那須の伝説「殺生石」が真っ二つ 自然に割れたか|NHK 栃木県のニュース
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20220307/1090011833.html

「殺生石」が割れたのは3月5日午後、Lillian(@Lily0727K)さんのツイートで明らかになりました。観光協会によると、3月4日にはこの種の報告などがなかったことから、3月4日夜から5日にかけて自然に割れたと考えられるとのこと。

九尾の狐の伝説が残る、殺生石にひとりでやってきました。

縄でぐるっと巻かれた真ん中の大きな岩がそれ…

のはずなのですが、なんと岩は真っ二つに割れて、縄も外れていました。

漫画だったらまさに封印が解かれて九尾の狐に取り憑かれるパターンで、見てはいけないものを見てしまった気がします。 pic.twitter.com/wwkb0lGOM9

— Lillian (@Lily0727K)


「殺生石」は、古くは中国の地理書「山海経」にも登場する伝説の生物「九尾狐(九尾の狐)」にゆかりのある石です。日本での伝承では、鳥羽上皇の女官・玉藻前(たまものまえ)の正体が狐で、陰陽師・安倍泰成によって正体を暴かれて那須野へ逃げ、三浦義明・千葉常胤・上総広常らの追討を受け、最期は姿を変えたのが「殺生石」だとのこと。名前は、石から放たれる毒気(火山性ガス)により周辺の生き物が死ぬとしてつけられたものです。


「伝説的な石が割れた」ということと、そのエピソードに登場する玉藻前がゲーム「Fate/Grand Order」に登場することで名が通っていることもあって、海外でも「Killing Stoneが割れた」として報じられています。

Japan’s ‘killing stone’ splits in two, releasing superstitions amid the sulphur springs | Japan | The Guardian
https://www.theguardian.com/world/2022/mar/07/japans-killing-stone-splits-in-two-releasing-superstitions-and-toxic-gases

Japan’s “Killing Stone” breaks in half after 1,000 years. Legend has it that the demonic spirit trapped inside is now free to wreak havoc on the land. : Wellthatsucks
https://www.reddit.com/r/Wellthatsucks/comments/t8m4k8/japans_killing_stone_breaks_in_half_after_1000/

ソーシャルニュースサイトのRedditもさまざまな方向のコメントで盛り上がっていました。「1万年経って、ついに自由になった!地球征服の時だ!」というのは……


「マイティ・モーフィン・パワーレンジャー」第1話で敵のボスにあたるリタ・レパルサが復活時のセリフを引用したもの。九尾の狐の伝承は古いものでも1万年は経っていません。

Mighty Morphin Season 1 - Official Opening Theme and Theme Song | Power Rangers Official - YouTube


このほか、新型コロナウイルスのパンデミックやロシアによるウクライナ侵攻など世界を混乱させるできごとが他にも起きているため、「番号札を取って待機してください」とのコメントが投稿されていました

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
金だと思って持ち帰った岩石が超希少な隕石だったと判明 - GIGAZINE

850年以上前に建造された修道院に「エイリアン」そっくりな石像がついている理由とは? - GIGAZINE

どう見てもガンダムな石像がインドネシアで発見される、地元民は数百年前のものと証言か - GIGAZINE

どう見てもガンダム風な苔むした石像の詳細がついに明らかに - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.