動画

高橋留美子の傑作ラブコメ「うる星やつら」再アニメ化でティザーPV公開


「犬夜叉」「らんま1/2」「境界のRINNE」など多数のヒット作で知られる高橋留美子のラブコメマンガ「うる星やつら」が、再びアニメ化されることが発表され、ディザーPVが公開されています。

TVアニメ「うる星やつら」
https://uy-allstars.com/




TVアニメ「うる星やつら」解禁ティザーPV - YouTube


虎柄の背景に「謹賀新年」


そして、虹色の線で描き出されるラムの姿。


色がつくとこんな感じに。


「2022年TVアニメ化!」


振り返るラムにカメラがぐっと近寄っていきます。


放送はフジテレビ系列の「ノイタミナ」枠で行われるとのことです。


キャストは、諸星あたる役が「さよなら絶望先生」糸色希望役や「進撃の巨人」リヴァイ役、「ONE PIECE」トラファルガー・ロー役、「機動戦士ガンダム00」ティエリア・アーデ役など幅広い役柄で活躍する神谷浩史さん。ラム役が「イジらないで、長瀞さん」長瀞さん役や「スター☆トゥインクルプリキュア」ユニ(キュアコスモ)役、「アイドルマスター シンデレラガールズ」アナスタシア役などのほかロシア・ソビエト好きとして知られる上坂すみれさん。


「うる星やつら」の連載時期は1978年~1987年で、1981年から1986年にかけてテレビアニメが放送されたほか、映画6作品が制作されました。このアニメシリーズは途中まで「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「機動警察パトレイバー」の押井守監督が手がけました。

なお、本作の監督は、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」を手がけた高橋秀弥・木村泰大。シリーズ構成の柿原優子は高橋留美子作品では「境界のRINNE」の脚本を担当したことがあります。

「犬夜叉」のスピンオフアニメ「半妖の夜叉姫」のコミカライズを手がける椎名高志さんが指摘する「メガネが出るかコースケが出るか」問題も気になるところです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
2022年冬開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

『ガンダム、再び大地に立つ――』「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」超特報映像公開 - GIGAZINE

「鬼滅の刃」「Fate」のufotableがビジュアルノベル「魔法使いの夜」を劇場アニメ化 - GIGAZINE

「君の名は。」の新海誠監督の新作「すずめの戸締まり」2022年秋公開へ - GIGAZINE

in 動画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.