レビュー

無料&メールアドレスだけでチャットができるソフトウェア「Delta Chat」


一般的なチャットサービスはサービス側のサーバーに会話履歴が保存されるため、サービス側のセキュリティに問題が発生した場合には会話履歴も流出してしまいます。「Delta Chat」は既存のメールシステムを利用してチャットを行うというオープンソースの無料ソフトウェアで、サービス自体の中央サーバーを持たない点が特徴です。

The e-mail messenger - Delta Chat
https://delta.chat/en/

公式ページの上部から、「Download」を選択。


Delta ChatはAndroidやiOS、macOS、Linuxなどにも対応していますが、今回はWindows版を使ってみます。Windowsの項の「Get it from Microsoft」をクリック。


Microsoft Storeの英語版ページに自動遷移するので、「日本 ‐ 日本語に移動」を選択します。


「入手」をクリック。


Microsoft Storeアプリが起動するので、もう一度「入手」を選択すると自動でインストールとダウンロードが始まります。


インストール完了後、「起動」をクリック。


するとDelta Chatが起動します。まずは、「LOG IN TO YOUR SERVER」をクリック。


Delta Chatの利用に必要なものはメールアドレスのみなので、既存のメールアドレスとそのパスワードを入力して「LOG IN」を選択。なお、Gmailなどの一部のメールサービスを活用する場合には、アカウントの2段階認証を有効化した上でDelta Chatでパスワード登録を行うか、「安全性の低いアプリのアクセス」という設定で、安全性の低いアプリの許可を有効化しておく必要があります。後者の場合は、Gmail自体の安全性が下がる点には注意が必要。


Delta Chatのホーム画面はこんな感じ。新しくチャットを始める場合には、右上のメニューボタンをクリックして……


「New Chat」を選択。


ポップアップの上部にある空欄に相手側のメールアドレスを入力して、「New contact」を選択。


すると左側のカラムにタブが生成されます。


後は右側のカラムにある入力欄でチャット可能。


受信側もDelta Chatを使っている場合は、Delta Chatのウィンドウに会話が表示されます。


一方、Delta Chatを使っていない場合でも、以下のようにメッセージがメールとして届きます。Delta Chatは既存のメールシステムでやりとりしたメッセージをチャット形式として送受信してくれるシステムになっているため、相手がDelta Chatを使っていない場合でもメッセージ自体は送信されます。


Delta Chatに対応したメールサービスは、以下から確認可能です。

Provider Overview
https://providers.delta.chat/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料で仮想空間内の画像や動画を閲覧しながらビデオチャットできるウェブアプリ「Pluto」を使ってみた - GIGAZINE

完全無料で暗号化通信を使って安全にビデオメッセージまでやり取りできる多機能メッセージアプリ「Tox」を使ってみた - GIGAZINE

ゲーマー御用達チャットツール「Discord」のiOS・Android版に画面共有機能が追加される - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.