ネットサービス

新型コロナウイルスがポルノの新ジャンルになりつつある


新型コロナウイルスの脅威がさまざまな分野に変革をもたらしていることが指摘されていますが、その波がアダルト業界にも押し寄せていると報じられています。

Coronavirus Porn Is Going Viral on Pornhub - VICE
https://www.vice.com/en_in/article/xgq5ew/coronavirus-porn-going-viral-pornhub-xhamster


Coronavirus Porn Is Pornhub's Latest Viral Smash
https://decider.com/2020/03/04/coronavirus-porn-pornhub/

Coronavirus-themed porn is going viral on streaming sites
https://nypost.com/2020/03/04/coronavirus-themed-porn-is-going-viral/

映像コンテンツ関連サイトDECIDERは、「2020年3月4日の時点で、人気のポルノムービーサイトPornhubでコロナウイルス(coronavirus)と検索すると、コロナウイルスというタグが付けられたムービーが115件もヒットします」と報じました。こうした検索結果には、「外出を許可されなかった犠牲者が期待以上の濃厚接触をゲット」「コロナウイルスとの戦い/廃屋での危険な野外セックスと中出し」といったタイトルが並び、中には5万7000回以上も再生されているムービーもあるとのこと。

夫婦で「アメリカ合衆国国土安全保障省(TSA)のエージェントが、コロナウイルス感染の疑いのある女性を発見」というタイトルのポルノムービーを作成したSpicy x Riceは、その動機について「私たちはポルノを通じてこの問題への興味関心を深めてもらい、コメディリリーフな描写を入れて閲覧制限のリスクを減らしつつ、正しい情報を入手してもらおうと考えました」とコメント。媒体にPornhubを選んだ理由としては、「人々が検閲の少ないプラットフォームで情報を探していることに気がついたからです」と説明しています。

他にも、同様のポルノムービー制作者であるLittle Squirtlesは、「ウイルス対策としてきちんとしたマスクを使うことの重要性」が制作理由の1つだと説明。Little SquirtlesがPornhubで公開した「COVID-19:ムラムラしたおてんば娘はマスク着用の必要あり」というタイトルのポルノムービーでは、女性が男性にマスクを着用させられた後、同じマスクをした男性とマスク越しにキスや性交渉におよぶというシーンがあるとのこと。ニューヨーク・ポストはこのムービーについて「コンドームという意味もあるprotection(保護)という言葉に、新しい意味を与えた」と評価しました。

by Little Squirtles / Pornhub

アダルトコンテンツの力で新型コロナウイルスに立ち向かおうとする動きは、Pornhubだけにとどまりません。Pornhubに次ぐ規模を誇るポルノムービーサイトxHamsterは、新型コロナウイルスがまん延した地域で外出を控えさせることを目的としたキャンペーン「Stay safe with xHamster」の実施を発表。イタリア・イラン・韓国・中国・スペイン領カナリア諸島の一部地域に対して、有料サービス「XHamster Premium」を無料で提供しています。

by xHamster

「Stay safe with xHamster」キャンペーンの結果、xHamsterの登録者数がたった1日で22%も増加し、登録申請を確認するサポートスタッフが残業を迫られる事態が発生。xHamsterは「すでに年間120億件以上のアクセスがあるサイトでこれほど登録者が急増するのは、驚くべきことです」と指摘しています。

他にも、2020年2月には自社のアダルトゲームを無料配布するゲームメーカーが登場し、ユーザーに「引きこもりプレイ」を推奨しています。

新型コロナウイルス流行拡大に対して「アダルトゲームを無料配布」するゲームメーカーが登場、ユーザーに「引きこもりプレイ」を推奨 - GIGAZINE


こうした動きに問題が見られないわけではありません。IT系メディアのVICEは、「新型コロナウイルスをテーマにしたポルノムービーの中には、アジア人の男優が登場してけいれんしはじめるような内容のものもあり、一部の作品は残念ながら人種差別的です」と報じています。

その一方で、「中には真実を踏まえた描写もあります。例えば、無人の武漢市を舞台にしたポルノムービーでは、武漢市の交通機関が閉鎖され、住民が1カ月以上も移動制限を強いられていることがうかがえます」と述べて、ポルノムービーが実際に検閲を回避していることを指摘しました。


なお、無人の武漢市が舞台のポルノムービーの一般向け予告編は以下から見ることができます。

Bodycam footage - (deserted Wuhan) Chilling Discovery by CDC agent [CreepyPasta Movie] - YouTube


ムービーは武漢市をアメリカ疾病予防管理センター(CDC)の職員が調査するという設定で、画面内には常に防護服のマスクが映り込みます。


スマートフォンのライトだけが唯一の明かりです。絶えず応答を求めるCDC本部の無線が臨場感を高めています。


画面の奥から髪の長い人影が現れて、尻もちをついた職員の股間に襲いかかるシーンで予告編は終了します。


こうした新型コロナウイルスがテーマのポルノムービーの魅力について、Spicy x Riceは「多くの人が自分を恐怖に陥れるホラー映画が好きなのと同じ理由で、新型コロナウイルスのポルノムービーにひかれているのだと思います。私たちは、私たち自身を奮い立たせてくれるものを必要としているわけです」とコメント。

また、Little Squirtlesのムービーに携わったChase Poundher氏は「人々はばかばかしい目新しさを欲しがっているように思いますが、この種のコンテンツを実際に利用するのは少数派でしょう。マスクフェチを持っている人はたくさんいますが、それと新型コロナウイルスが直接関係しているとも思えません。ともあれ、深刻なテーマを明るくする役に立つというのが、こうしたムービーの魅力です」と述べています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
新型コロナウイルスがさまざまな分野に変革をもたらしている - GIGAZINE

世界最大のポルノサイトPornhubが「2019年アクセス統計」を公開、2019年を象徴する単語は「素人」「エイリアン」検索数トップは「日本人」「ヘンタイ」 - GIGAZINE

人気アダルトサイトPornhubが「宇宙人」関連のポルノ検索数について報告、人類は宇宙人のセックスに興味津々だと判明 - GIGAZINE

世界初の「自動運転カーポルノ」が話題となり300万回以上「テスラ(Tesla)」と検索される - GIGAZINE

新型コロナウイルスの流行状況が一目でわかるマップ「BNO Noticias Coronavirus tracker」 - GIGAZINE

新型コロナウイルスが景気後退の引き金となる危険性はあるのか? - GIGAZINE

新型コロナウイルスで臨時休校中の子ども向けに無料で最先端の科学を楽しんで学べるコンテンツをまとめたサイトが公開中 - GIGAZINE

新型コロナウイルス流行拡大に対して「アダルトゲームを無料配布」するゲームメーカーが登場、ユーザーに「引きこもりプレイ」を推奨 - GIGAZINE

新型コロナウイルスに対抗すべく無料の「ロックフェス生放送」を中国のBilibiliが実施 - GIGAZINE

in ネットサービス,   動画, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.