動画

10日で約30万再生された爆走するジェットコースターをレース用ドローンが追跡撮影するムービーが臨場感抜群


自作のレース用ドローンを使って北欧最大の遊園地であるスウェーデンのリセベリ遊園地にあるジェットコースター「HELIX」を追跡撮影したムービーがYouTube上で話題になっています。

RACING DRONE VS ROLLERCOASTER HELIX! A different POV - YouTube


HELIXのコース全景を空撮するところからムービーがスタート。


波打つような外形の建物から飛び出してきたのがHELIX。


スタート時に稼いだ高さを生かし、えぐるような急カーブ。


やや距離の開く場面もありますがレース用ドローンはHELIXを追い続けます。なお、今回の撮影はリセベリ遊園地が公式に協力しているとのことで、HELIXに人は乗っていません。


「HELIX(らせん)」と名前が付いているだけあって、コースは水平ループが多め。ドローンによる空撮映像は、搭乗者の一人称視点とはまた違った迫力があります。


大きな垂直ループを抜けると……


キャメル・垂直ループに。


ドローンとHELIXが数メートルの近さに寄る場面も。


クライマックスは垂直上昇・垂直落下。


HELIXは落差を生かしてさらに加速。HELIXの最大速度は100km/hに達し、体に掛かる重力加速度は最大4.3G。無重力区間は3箇所あるそうです。


最後はコークスクリューでシメ。


HELIXが静止した後も、ドローンがリセベリ遊園地の全景を映してムービーが終了。1分30秒ほどの短さですが、迫力のあまり見入ってしまうムービーでした。


ちなみに、編集部員が2017年に撮影した1.56秒で180km/hに達するという世界最大の加速度を持つ富士急ハイランドのド・ドドンパのムービーが以下。ド迫力のムービーです。

1.56秒で180km/hに達する富士急ハイランド「ド・ドドンパ」の加速力3.75Gをプレス向け試乗会で体験してきた - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
1.56秒で時速180kmまで加速する「加速度世界一」で再降臨した「ド・ドドンパ」を富士急ハイランドで一足先に体験レビュー - GIGAZINE

世界最大のジャンプ台を滑り降りていく様子を一人称視点で捉えたムービー - GIGAZINE

一人称視点で時速120km・全長1km・最高高度68メートルのジェットコースター「Valravn」を体験できるムービー - GIGAZINE

富士急の新絶叫マシーン「高飛車」に乗って撮影した激しいローリングの様子 - GIGAZINE

生身で時速250kmの世界最速飛行を体験できる映像「SENSE OF FLYING」 - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.