メモ

人は不平等を目撃すると暴力事件を起こしやすくなる、しかも富裕層サイドの方がその傾向が強い

by pxhere

支払った乗車賃によって異なる座席とサービスが与えられる飛行機の中は、ある意味で社会の縮図といえます。そこで、航空機内におけるファーストクラスの有無やエコノミークラスとの位置関係と、乗客の暴力事件の発生率に着目して統計資料を分析したところ、人は貧富の差を目の当たりにすると暴力をむき出しにしてしまうということが分かりました。

Physical and situational inequality on airplanes predicts air rage | PNAS
https://www.pnas.org/content/113/20/5588

航空機内における暴力事件の発生率とファーストクラスの関係性についての研究結果を発表したのは、トロント大学キャサリン・デセル教授とハーバード・ビジネス・スクールマイケル・ノートン教授です。

デセル教授らが航空会社から提供された数千件ものフライトのデータを分析したところ、飛行機の遅延や機内の混雑によって、飛行機内での暴力事件の発生率が上昇していることがわかりました。しかし、遅延などの要因よりも暴力事件発生の大きな要因となっていたのが、ファーストクラスの有無です。

教授らがビジネスクラスのないファーストクラスとエコノミークラスのみの2キャビンタイプ、もしくはファーストクラスもない1キャビンタイプの機種における暴力事件の発生率を調べたところ、ファーストクラスがない便に比べて、ファーストクラスがある便の方は3.84倍も高い頻度で暴力事件が発生していました。これは、飛行機が9時間29分遅延した場合に匹敵する増加率です。

by Pixabay

デセル教授はさらに、飛行機の構造にも注目しました。分析の対象となった飛行機の搭乗方式は2種類あり、1つは機首に近いところから乗客が乗り込む「前方搭乗方式」で、もう1つが胴体の中心付近から乗り込む「胴体搭乗方式」です。この2つの搭乗方式の最大の違いは、「前方搭乗方式」ではエコノミークラスの乗客が機内に乗り込む際に、ファーストクラスがあるキャビンを通らなくてはならないことです。

ほぼすべての飛行機でファーストクラスは機首付近にある上に、ファーストクラスの乗客は多くの場合、エコノミークラスの乗客よりも先に搭乗手続きを済ませて飛行機に乗り込んでいるため、「前方搭乗方式」の場合ではエコノミークラスの乗客は既にファーストクラスのシートに座っている乗客の間を歩いて自席にたどりつくことになります。

by Tiguan1229

この「前方搭乗方式」の便では、そうでない便に比べて暴力事件の発生率はエコノミークラスで2.18倍も増加していました。これは遅延時間に換算すると、5時間58分に相当するとのこと。さらに、ファーストクラスでの発生率はなんと12倍近い11.86倍に跳ね上がりました。この結果は、不平等を目の当たりにした際に暴力事件が起こりやすくなる傾向は、エコノミークラスよりもファーストクラスでより顕著であるということを示しています。

また、暴力事件の内容を精査したところ、ファーストクラスで発生した暴力事件は「強い怒りに伴うけんか」が発端になっていることが多く、その一方でエコノミークラスでは「感情の爆発」が暴力事件の原因となっている傾向にありました。

by Gratisography

このことからデセル教授は、不平等が可視化されると人は自身が「持つもの」か「持たざるもの」かに関わらず暴力事件を起こしやすくなると指摘。さらに、「富裕層は怒りを表出しやすくなり、一方で貧困層は自制心を失いがちだという先行研究を支持する結果になりました」と分析しています。この事態を防ぐためには、ファーストクラスの搭乗口とそれ以外の搭乗口を分けることが効果的だとのことですが、問題は飛行機の中だけにとどまりません。スポーツを観戦するスタジアムでの特等席とそれ以外の席や、会社で特定の社員とそれ以外の従業員とで違う席を与えられる場合など、「人はあらゆる場所における広さや快適さの差から、不平等を目の当たりにし続けています」とデセル教授は指摘しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
あなたは自分で考えているよりも貧乏である - GIGAZINE

人はいくらお金を稼げば幸福を買えるのか? - GIGAZINE

最も貧乏な人たちは最も裕福な人たちよりも税金の負担が大きいという研究結果 - GIGAZINE

「車を持つこと」が貧富の差を拡大しているとする10の不公平な事柄 - GIGAZINE

貧困層は富裕層よりも10年近く早死にすることが明らかに - GIGAZINE

「貧富の差をみせつける」として高価なコートの着用が高校の校則で禁止される - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in メモ, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.