ソフトウェア

TumblrのiOSアプリがApp Store上から消える、不適切なコンテンツが原因か


ミニブログサービス「Tumblr」のiOSアプリがAppleのApp Store上から姿を消しました。Tumblrは公式のヘルプセンター上で「問題を解決するために働いている」とユーザーに向けて報告していますが、削除から3日が経過した時点においてもアプリは依然App Store上に復活しないままです。

November 16, 2018: Issues with the iOS app – Help Center
https://tumblr.zendesk.com/hc/en-us/articles/360012260613-November-16-2018-Issues-with-the-iOS-app

Tumblr is missing from Apple’s App Store - The Verge
https://www.theverge.com/2018/11/17/18100156/tumblr-apple-app-store-ios-missing

2018年11月の第3週、一部のユーザーたちがApp Store上からTumblrのアプリが消えていることに気づき始めました。このことを最初に報じたのはPiunikaWebで、アプリを一度削除して再インストールしようとしたユーザーたちがApp Store上でTumblrアプリを見つけられないでいることを取り上げていました。


この時点で既に「App Store上からTumblrアプリを見つけることは不可能」となっていたものの、「購入済み」のアプリ一覧からTumblrアプリを再インストールすることはできたそうです。


Tumblrは現地時間の2018年11月16日10時28分にiOSアプリ上で起きた問題を解決するために取り組んでいると公式のヘルプセンター上で報告していますが、2018年11月18日14時57分時点でも「現時点で最優先事項であるiOSアプリの問題に引き続き取り組んでいます」とだけ報告しており、iOSアプリに関する問題がどの程度進んでいるのかは不明なままです。

なお、Twitter上ではAppleがTumblrアプリをApp Store上から削除した理由について、特定の種類の不適切なコンテンツが原因である可能性があると指摘されています。

by Yoann Boyer

実際、2018年2月にAppleはメッセージアプリのTelegramを「児童ポルノの配信に使用されている」という理由から、App Store上から削除しました。AppleのiOSガイドラインにはApp Storeで利用可能なアプリには「不適切なコンテンツをスクリーニングするための何らかのコンテンツフィルターが必要である」とされており、Telegramはこれを満たしていないと判断されたためApp Store上から姿を消したというわけです。そして、今回App Store上から姿を消したTumblrも、NSFWや大人向けのコンテンツを許可しているため、それらが原因となってApp Store上から姿を消したという可能性は十分に考えられます。

なお、Tumblrは過去に成人向けのコンテンツが原因でインドネシア政府から一時的にアクセスをブロックされた経験もあります。

過激なポルノコンテンツを含んでいるとしてTumblrがアクセス禁止に - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「Tumblr」のブログ数が1億を突破、累計投稿数は446億件以上 - GIGAZINE

ミニブログTumblrで人気のアニメ・漫画ランキングトップ20 - GIGAZINE

イラストや写真を投稿すると全自動でTumblrにポートフォリオが完成する「Illustfolio 2」 - GIGAZINE

Tumblrにイラストを投稿すると自動的にポートフォリオを作成してくれる「Illustfolio」 - GIGAZINE

過激なポルノコンテンツを含んでいるとしてTumblrがアクセス禁止に - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.