レビュー

超過酷な調理場で協力しあって料理の提供を目指すNintendo Switchのオンライン対応アクションパズル「Overcooked 2 - オーバークック2」レビュー


仲間と連携を取りながら、食材を切ったり鍋を見張ったり肉を焼いたりして忙しい厨房を切り盛りする料理アクションパズルゲーム「Overcooked - オーバークック スペシャルエディション」の続編となる「Overcooked 2 - オーバークック2」が2018年8月7日からNintendo Switchで配信されています。細かい要素が追加されている上に、前作にはなかったオンライン対戦モードにも対応したということで、いったいどれだけパワーアップしているのか、実際に遊んでみました。

Nintendo Switch|ダウンロード購入|Overcooked® 2 - オーバークック2
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000010088


遊べるモードは、物語を追っていく「ストーリー」、ストーリーモードのステージをオンライン/オフラインで協力しながら遊べる「アーケード」、2チームに分かれてポイントを競い合う「対戦」の3つ。「シェフ」はシェフの見た目やキャラクターを変更できます。まずはストーリーモードをプレイ。


前作にも登場したタマネギ王国の王様。有名な魔道書によく似た名前の書物を手に入れたようです。


魔道書の内容を王様が声に出して読むと……


墓場から腐ったパンが登場。


声に出して読んだ本人が窓の外を見て一番驚いています。


外をうろつくゾンビブレッドは空腹でタマネギ王国の国民を襲いかねません。


そこでゾンビブレッドたちの腹を満たすために、シェフであるプレイヤーの出番です。ここからチュートリアルが始まるので、前作をプレイしていない人でも操作を把握できます。


「客から注文された料理をレシピ通りに調理し、提供する」というのがこのゲームの目的です。例えば以下の画像では、左上にレタスのサラダが表示されています。左下にあるレタスの絵が描かれている場所からレタスを取り出して……


右上にある包丁とまな板のところに置きます。


アクションボタンを押すと、レタスを刻み始めます。


その間にもう1人のシェフが、サラダを盛り付けるための皿を取りに行きます。1人プレイで遊ぶ場合は、Lボタンを押すことで操作するシェフを切り替えることが可能です。


刻んだレタスを皿に盛り付けたら、ベルトコンベアへ運ぶことで客に提供することができます。基本的な部分は前作の「Overcooked - オーバークック スペシャルエディション」と同じです。


前作の「Overcooked - オーバークック スペシャルエディション」と大きく変わったのは、食材や皿を「つかむ」「はなす」だけだったのが、なんと「投げる」こともできるようになった点。テーブルや地形を超えて食材をぶん投げてパスをしたり、遠く離れたフライパンや鍋に直接食材を放り込むこともできるようになりました。食材を投げる様子は以下のムービーで見ることができます。

Nintendo Switch「Overcooked 2 - オーバークック2」では食材を「投げる」ことが可能に - YouTube


ストーリーモードはバスでステージをクリアしながら進んでいきます。


客のオーダーに応じた料理を提供できればポイントが加算され、ポイントによって最高で3つ星までゲット可能。ストーリーモードでは、星をどんどん集めることで新しいステージが出現します。


最初は「狭い厨房で魚やエビを切って皿に盛り付けて出すだけ」という簡単な注文が続きますが………


ステージが進むにつれて難度が上がっていきます。例えば以下のステージは、なぜか橋の上に調理場があるせいで、通行人がシェフの動線を邪魔しまくるというギミック。


空飛ぶ気球の上で料理を作るという過酷なステージが以下の画像。左右の気球は時間が経過すると位置が変化。シェフの動線が変化してしまい、役割分担をその都度変えていく必要があります。


以下のステージでは調理場が左右に分断され、中央に大きなイカダがあります。イカダの中央にはジョイスティックがありますが、これは「Overcooked 2 - オーバークック2」で追加されたギミック。


誰か一人がジョイスティックを握ると、好きな方向にイカダを操作することが可能です。


「イカダを動かします」など、動かす時にちゃんと声をかけて連携を取らないと失敗することも。以下の画像は、急に動き出したために緑のシェフは川の中に落ちてしまったところ。ステージから落下してしまうと、手に持っていた食材や料理はすべて失われ、復活するまで5秒ほどのロスタイムが発生します。このゲームでは1分1秒を争って料理を作り続けなければならないため、ステージから落下してしまうとかなりの痛手。


あるステージでは、2人の編集部員で協力してプレイしていたところ、中央から突然火が噴き出して調理場が大炎上してしまいました。「調理を失敗して火事になったら消火する」という部分は前作でもあったポイントですが、調理場を火事にするステージギミックは初めてで、完全にパニックになっている様子を以下のムービーで見ることができます。

Nintendo Switch「Overcooked 2 - オーバークック2」でステージのギミックに翻弄される - YouTube


以下の画像は見知らぬ惑星の毒沼の上でエイリアンのために調理をさせられているところ。なぜこんなに不衛生な場所で調理をさせられているのか……。


しかも、この調理場は、時間が経過するとステージの一部が浮き沈みして地形が変わり、食材やコンロの配置も大きく変化します。地形変動の兆候である「わずかな地面の揺れ」を見逃さず、タイミングを見計らって役割分担や動線を変更する必要があります。前作をプレイしていた編集部員も「これは前作よりもステージの難度がアップしているのでは」「調理場がシェフを本気で殺しにかかってきている」とコメント。


調理時の「切る」「焼く」「盛り付ける」「料理を提供する」といった基本的な行動を効率良く構築し、ステージ毎に異なる調理場の変化に対応し、さらには複数人での調理に必須なコミュニケーションをとりながら、お客様に料理を提供し続けるという「Overcooked 2 - オーバークック2」の醍醐味が詰まったムービーは以下から見ることができます。

Nintendo Switch「Overcooked 2 - オーバークック2」で沼に沈む調理場に苦闘する様子 - YouTube


また「Overcooked 2 - オーバークック2」では、前作では対応していなかったオンラインアーケード(協力)・オンライン対戦モードにも対応しています。アーケード・対戦共にストーリーモードと遊び方は全く変わりません。また、ストーリーモードをクリアしていなくてもさまざまなステージで遊べるのはうれしいポイント。フレンドと遊べる他、知らない人と自由に遊ぶことができます。


実際にオンラインアーケードで、ランダムでセッションしたプレイヤーと4人で遊んでみたところが以下のムービー。

Nintendo Switch「Overcooked 2 - オーバークック2」をオンラインアーケードでプレイしてみた - YouTube


「Overcooked 2 - オーバークック2」を複数人でプレイする際は、「皿を持ってきて」「肉とトマトは自分が刻みます」など、リアルに声を掛け合いながらでなければ協力プレイが難しいのですが、オンラインにはボイスチャット機能がなく、わずか6種類のエモートだけでコミュニケーションを図る必要があります。友だちと遊ぶ際はPCやスマートフォンのボイスチャットツールを使うと作業が捗ること間違いなしです。


また、サーバーの回線が不安定で時折ラグが発生するため、つかみたい食材をつかめなかったり、持っているアイテムを置きたい場所に置けなかったりと、若干のもどかしさを感じる部分がありました。今後のアップデートによる改善を期待したいところです。

「Overcooked 2 - オーバークック2」は、前作と基本的なシステムは同じですが、新しいレシピや調理器具が追加され、ステージギミックも前作よりもさらに難度があがっていて、歯応えは十分。また、「投げる」が追加されたことによって前作よりもアクション要素がより強くなっている印象を受けました。前作ではオフラインプレイのみだったので「1人だと難しすぎて遊べない」という場合もありましたが、オンラインプレイに対応したことで1人でも安心して遊ぶことができます。

「Overcooked 2 - オーバークック2」は2018年8月7日よりDL専用ソフトとして、ニンテンドーeショップから税込2750円で購入できます。

Nintendo Switch|ダウンロード購入|Overcooked® 2 - オーバークック2
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000010088

・関連記事
みんなで食材を切って焼いて煮込んで料理を作りまくり世界の危機を救うアクションパズル「Overcooked - オーバークック スペシャルエディション」プレイレビュー - GIGAZINE

無料プレイ可能な建築×バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のNintendo Switch版をプレイしてみた - GIGAZINE

パズルゲームの新たな進化の形を絵本のような世界観で魅せる「Gorogoa」をNintendo Switchでプレイしてみました - GIGAZINE

無料でNintendo Switchでプレイ可能な「ポケモンクエスト」をプレイしてみた - GIGAZINE

迫り来る女の子たちを眼力で狙い撃ってメロメロにする「ぎゃる☆がん2」は予想以上に本格的なガンシューティングゲームでした - GIGAZINE

in レビュー,   動画,   ゲーム, Posted by log1i_yk