ハードウェア

1年ごしでSurface Pro用のUSB Type-Cドングルがようやく登場


Microsoftのハイスペック2in1「Surface Pro」用のUSB Typec-Cドングルが発売されました。ようやく、SurfaceでType-Cポートを使えるようになります。

Surface Connect to USB-C Adapter
https://www.microsoft.com/en-us/p/surface-connect-to-usb-c-adapter/92s8zhcs7vfj

Microsoft’s Surface USB-C dongle launches on June 29th for $79.99 - The Verge
https://www.theverge.com/circuitbreaker/2018/6/25/17502320/microsoft-surface-usb-c-dongle-adaptor-release-date-price

新しいSurface Pro(第5世代Surface Pro)」には、USB3.0ポートはフルサイズ(Type-A)が1つあるだけでType-Cポートは搭載されませんでした。これは、ノートPCタイプの「Surface Laptop」も同様。理由としては、Type-Cを利用する外部機器やケーブルは供給できる電力や映像出力機能など異なる仕様が乱立中で、消費者の混乱を避けるためあえて搭載しない、というMicrosoftの判断だと言われていました。

19カ月ぶりに「第5世代Surface Pro」をMicrosoftが発表、80%のパーツが刷新され待望のLTEチップが選択可能に - GIGAZINE


もっとも、Type-Cを望む声は多く、第5世代Surface Proの発表時には外部接続するオプションの「ドングル」のリリースがアナウンスされていましたが、なかなかリリースされませんでした。そのType-Cドングル「Surface Connect to USB-C Adapter」が正式に発売されました。


充電用の専用端子のSurface ConnectorをUSB Type-C×1に変換する仕様。サイズは82mm×40mm×20mmで重さは90gとかなり大きめ。なお、映像の外部出力はもちろん、27W・12VタイプのACアダプターを使うことでType-Cポートから電源供給を受けることも可能です。対応機種は第5世代Surface ProとSurface Laptopとなっています。


Surface Connect to USB-C Adapterは価格79.99ドル(約8900円)。記事作成時点ではアメリカのMicrosoft storeで販売されていますが日本でのアナウンスはまだありません。ただし、以下の通りセットアップの説明ページは登場しているので、近く日本でも正式に発表がありそうです。

Surface Connect to USB-C アダプターのセットアップ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4134864/surface-connect-usb-c-adapter-setup

・関連記事
Microsoftが新型iPad対抗の安価なSurfaceタブレットを準備中か? - GIGAZINE

GoogleのエンジニアがUSB Type-C対応ケーブルを片っ端から品質レビュー、まともに動くのがどれなのか判明 - GIGAZINE

AppleがついにLightningコネクターに別れを告げて2019年にUSB Type-Cへと移行か? - GIGAZINE

幻の「Surface Mini」の実機画像がリーク、多様化するSurfaceシリーズの中なぜ日の目を見なかったのか? - GIGAZINE

19カ月ぶりに「第5世代Surface Pro」をMicrosoftが発表、80%のパーツが刷新され待望のLTEチップが選択可能に - GIGAZINE

Microsoftが薄型・軽量・スタイリッシュで安価なノートPC「Surface Laptop」を発表 - GIGAZINE

Microsoft初のオールインワンPC「Surface Studio」登場、iMacを凌駕する圧倒的スペックと使い勝手を実現 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logv_to