ハードウェア

既製品だけでファンレス完全無音の高性能Ryzenマシンを自作するとこうなる


自作PCの大きなメリットの一つに、自分好みのPCを手に入れられることがあります。ある自作PCユーザーが、「完全に無音のPCを性能にも妥協することなく作る」というテーマで完全無音PCづくりに成功しています。

Completely Silent Computer | tp69
https://tp69.wordpress.com/2018/04/17/completely-silent-computer/

ファンレスの無音PCを作ったのはブログtp69を運営するティムさん。30年来、PCを静かにしようと試行錯誤してきたという、筋金入りの自作PCマニアです。ついに、たどり着いたというのが以下の写真右に写る、一見オイルヒーターのような銀色のPCです。


PCケースはStreamcomの「DB4」を採用。


Mini-ITX規格のマザーボードを搭載できるケースで、バックパネルは底面に位置しており、往年の名機である「Mac G4 Cube」のような構造になっている模様。


Intelの「Spectre/Meltdown問題」にうんざりだというティムさんは、AMDのRyzen CPUしか選択肢に上がらなかったとのこと。ということで、Ryzenを載せるべくB350チップセットのMini-ITXマザーボードを検討した結果、「ASRock AB350 Gaming-ITX/ac」を使うことになりました。


DB4専用オプションのCPUクーラー「LH6」を搭載するとこんな感じ。このヒートパイプがアルミ筐体に接続されて、PCケース全体がヒートシンクとなって放熱する仕組みです。


数あるマザーボードの中で、AB350 Gaming-ITX/acが選ばれた理由はマザーボードの部品レイアウトにあるとのこと。ヒートシンクやVRMなどの部品に干渉せずにヒートパイプを通すためには、パーツ選択は重要なカギを握ります。


DB4+LH6の対応CPUはTDP105W以下の物だとのこと。そこでティムさんは、第1世代Ryzenの「Ryzen 5 1600」(6コア/12スレッド)を選択しました。互換性に優れ長く使えるAM4マザーボードなので、GPU内蔵のAPU「Ryzen 5 2400G」や、将来登場する「Zen2」アーキテクチャ採用の第3世代Ryzenなどへの変更も視野に入れているようです。


メモリは「Corsair Vengeance LPX CMK32GX4M2Z2400C16」(16GB×2)の32GB仕様。


ストレージはシステム用にM.2タイプの高速SSD「Samsung 960 EVO(MZ-V6E1T0BW)」(1TB)、データ用に2.5インチタイプの「Samsung 860 EVO(MZ-76E1T0B/AM)」を搭載。なお、本当はM.2スロットが2つある「ASUS ROG Strix B350-I Gaming」が希望だったそうですが、ヒートパイプとの干渉のため使えなかったとのこと。無音PCを実現するために妥協も必要です。


グラフィックボードは「ASUS Geforce GTX 1050 Ti 4GB」を搭載。そのまま搭載するとこんな感じですが、ファンがあるので無音ではありません。


そこで、GPUクーラーを取り外して、DB4専用のGPUクーラーを取り付けます。


VRAMにもヒートシンクを取り付け。


StreamcomのSFXタイプファンレス電源「ZF240」を使用。


すべてをケース内に収めるとこんな感じ。


ヒートパイプを筐体と接続させて完成。


こんな感じでインテリアとしてのデザイン性の高いファンレス無音PCが完成しました。


なお、「Pensor」というソフトでCPUとGPUに負荷をかけたテストも行われています。室温22度の環境で、負荷100%をかけるとCPUの温度は60度近くに到達。


負荷別の温度はこんな感じ。いずれの負荷でも挙動が不安定になることはないそうで、無音PCの実用性は高そうです。

・関連記事
小型のキューブ型自作PCをサクッと水冷化してオーバークロックしてみました - GIGAZINE

水冷ヘッド搭載で本格水冷化が可能な空冷+水冷のハイブリッドGPU「ASUS ROG-POSEIDON-GTX1080TI-P11G-GAMING」レビュー - GIGAZINE

世界最大級のITトレンドショー「COMPUTEX TAIPEI 2017」現地取材記事まとめ - GIGAZINE

グラフィックボードを外付けできる拡張BOX「Razer Core」で高性能ノートPC「Razer Blade Stealth」のGPU性能を爆アゲしてみた - GIGAZINE

旧型PCの中身をごっそり入れ替えてVRヘッドセットを満喫できるハイスペックPCに生まれ変わらせてみた - GIGAZINE

まさかの世界初水冷ノートPC「ROG GX700VO」実機レビュー、外付け水冷ユニットでオーバークロックの実力やいかに? - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in ハードウェア, Posted by logv_to