店舗限定クロワッサンサンド「たっぷり卵サラダとキャベツのトリュフの香り」をフランス発のカフェ「アンドコーヒー メゾンカイザー」2号店で食べてきました


フランスの伝統的な製法でパン作りをするベーカリー、メゾンカイザーのカフェ店舗「&COFFEE MAISON KAYSER(アンドコーヒー メゾンカイザー)」の日本2号店が2018年3月28日(水)、大阪にオープンしました。看板メニュー「クロワッサンサンド」に2号店限定の「たっぷり卵サラダとキャベツのトリュフの香り」があるとのことだったので、オリジナルブレンドコーヒーと共にこだわりのクロワッサンサンドを食べてきました。

& COFFEE MAISON KAYSERの2号店、阪急三番街店がオープン! | メゾンカイザー|オフィシャルウェブサイト
http://maisonkayser.co.jp/news/2722/

アンドコーヒー メゾンカイザーの2号店「阪急三番街店」は阪急梅田駅地下の阪急三番街北館地下2階に新たにオープンした「UMEDA FOOD HALL(うめだフードホール)」内にあります。営業時間は10時~23時。


阪急三番街への降り口に到着。


地下2階へ行き、目的の店舗があるフードコート、UMEDA FOOD HALLに向かいます。


エスカレーターを乗り継ぎ、地下2階に到着。


UMEDA FOOD HALLには18のお店が軒を連ねます。


目指す「アンドコーヒー メゾンカイザー」は8番。地図で確認するとフードコートのど真ん中でした。


お店に向かうと、お昼前ということでフードコートはほとんどの席が埋まっている状態でした。


アンドコーヒー メゾンカイザーを発見。


店舗の調理スペースはガラス張りで調理風景がよく見えるように作られています。


天井近くにメニューが書かれたボードがあります。阪急三番街店ではアンドコーヒー メゾンカイザー初となるアルコールメニューが用意されているとのこと。


ボードの下には、ガラスケースがあり、中にクロワッサンや……


タルトなどの洋菓子が入られています。クロワッサンサンドが目当てですが他のメニューにも目移りしてしまいます。


「たっぷり卵サラダとキャベツのトリュフの香り」は大阪限定メニューです。


フードメニューとドリンクを一緒に注文するとそれぞれ単品で注文するより150円安くなるので、今回は、「たっぷり卵サラダとキャベツのトリュフの香り」(税込480円)とオリジナルブレンドコーヒー(Mサイズ・税込330円)をセットで注文します。なお、価格はメニュー表記のもので考えていたので480+330-150で660円かと思ったのですが、消費税計算の都合で(444+305-150)×消費税となり647円でした。


注文から8分ほど経過し、紙袋に入ったクロワッサンサンドとコーヒーが到着。


クロワッサンサンドの大きさは15cmほど。切れ目からはレタスがはみ出ています。


メゾンカイザーでは自社製の液体天然酵母をほぼすべてのパンに使っていて、複雑で味わいに奥行きのあるパンが焼き上がるとのこと。クロワッサンには一般的なバターとは異なる製造工程をとった最高級の無塩発酵バターが練り込まれています。


卵サラダ、レタス、キャベツがサンドされた「たっぷり卵サラダとキャベツのトリュフの香り」は、大阪名物であるお好み焼きをイメージした品だそうです。


キャベツが千切りになっているところは確かにお好み焼きっぽいかも。


カットされた下段のクロワッサンにはマヨネーズが塗られています。


食べてみると、サクサクとしたクロワッサンからは深い甘味を感じます。16層もあるという極薄生地は、それぞれ1層1層が口の中ではっきりとわかるぐらいに存在を主張してきます。


卵サラダは、クロワッサンそのものの味を邪魔しないぐらいのシンプルな味付けですが、コクがあります。サラダの中のキャベツと、敷かれているレタスは、サクサクとしたクロワッサンとまた別の2種類のシャキシャキとした食感を生み出しています。マヨネーズにマスタードが含まれているのか、ピリッとした辛味があり、これがアクセントとして食欲を刺激してきます。ちなみに、(PDFファイル)メニューによれば「タマゴサラダにはトリュフオイルを合わせてラグジュアリーに」とのことなのですが、クロワッサンそのものの香りや、卵サラダに使われているマヨネーズの香りに打ち消されてしまったのか、トリュフの香りは感じられませんでした。

・関連記事
春らしく彩り鮮やかなおかげ庵の「シロノワール 極み いちご」を食べてきた - GIGAZINE

スターバックスでチョコレート&アーモンドを使った新作のフラペーチーノ「アーモンド トフィー トリプル チョコレート フラペチーノ」を飲んでみた - GIGAZINE

ハーゲンダッツの新作クリスピーサンド「3種ベリーのレアチーズ ~ベリーとビーツのウエハースと~」を味わってみた - GIGAZINE

豚肉のロースを低温調理で柔らかく仕上げたサンドイッチ「2つのサンド ロースポークとたまごサラダ」と鮮やかな新作スームージー2品をカフェ・ド・クリエで食べてきた - GIGAZINE

甘みがふんわり華やかな「レアレアパンケーキ」をEggs ‘n Thingsで食べてきた - GIGAZINE

濃厚なチーズと香り豊かなバジルにプリっとしたエビが加わったタリーズ「小エビとジャガイモのジェノベーゼ」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi