試食

炭酸ゼリーとナタデココで爽快感&満腹感が同時に得られる「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」全4種類を飲んでみました


ダイドードリンコからナタデココとゼリーの入った炭酸ドリンク「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング ピンクグレープフルーツ」「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング レモン」「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング グレープ」の4種類が、2018年2月26日(月)から登場します。ゼリーとナタデココで小腹を満たすことができるという業界唯一の炭酸飲料で、容器も3タイプ用意されているとのこと。4種類全てを一足早くゲットできたので、さっそく飲んでみました。

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング|​ダイドードリンコ
https://www.dydo.co.jp/purussh/


「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング」4種類をずらりと並べたところ。左からピンクグレープフルーツ、レモン、パインアップル、グレープです。


「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング ピンクグレープフルーツ」は4種類のなかで唯一ボトル型の缶です。片手でも十分持てる大きさで、飲み口は一般的なペットボトルよりも少し広めとなっています。


原材料名を見ると、ナタデココ・グレープフルーツ果汁・グレープフルーツピールエキスが入っていました。内容量は270gです。


缶にはよく冷やしてから5回程度振って飲むよう示されていました。カロリーは100g当たり48キロカロリーとのことなので、ボトル1本でおよそ130キロカロリーほどという計算になります。


実際に冷蔵庫で一晩冷やし、実際に5回振ってコップに注いでみた様子を以下のムービーで見ることができます。

ダイドー「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング ピンクグレープフルーツ」をコップに注いでみた様子 - YouTube


フタを開けるとシュワーッという発泡音とともにかんきつ類のさわやかな香りが立ちます。コップに注いだゼリーをスプーンですくってみると、小さくカットされたナタデココを発見。


さっそく飲んでみると、ぷるぷるしたゼリーの食感にナタデココのクニュクニュした感触と炭酸特有の刺激が口の中で混ざり合います。さらにゼリーとナタデココでかなり満腹感も得られ、甘さだけではなく、ピンクグレープフルーツ特有のほのかな苦みと酸味が広がります。ゼリーとナタデココは飲みごたえがあるので、小腹がすいた時に飲むのもアリです。


まだ缶の中に半分ほど残っていたので、さらに10回ほどシェイクしてみました。


コップに注いでみると、ピンク色のスムージーといった見た目に。


少し放置してみたところ、泡とゼリーの2層に分かれて以下の画像のようになりました。ゼリーはよくシェイクされたことで細かくなり、5回振った時とは全く違ってとろりとした食感。泡はふんわりと軽くなり、炭酸のピリピリした刺激はあるものの、本当にスムージーのような口当たりです。容器にフタがついているので、飲んでいる途中に再度振ることで食感を変えて楽しむこともできるのはかなりアリ。


「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング レモン」の容器はボトル缶ではなく、プルトップのショート缶です。レモン味ということで黄色が基調のデザインになっています。


1日分のビタミンC+クエン酸が入っているとのことで、かなりの酸っぱさが予想できます。


原材料名はこんな感じ。内容量は190gとなっています。


5回程度振るよう書かれていたピンググレープフルーツと違い、こちらは10回以上振って飲むように示されています。100g当たり49キロカロリーなので、1缶当たり約90キロカロリーといったところ。


さっそく10回ほど振ってコップに注いでみたところが以下のムービーです。プルトップ缶はボトル缶よりも飲み口が小さくなっていますが、軽く缶を振りながら傾けると問題なくコップに注げました。

「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング レモン」をコップに注いでみた様子 - YouTube


ジュースの色は薄い黄色で、小さくカットされたナタデココが浮かんでいます。1缶当たり100mgのビタミンCとクエン酸540mgが入っているとのことで、飲んでみるとかなりの酸っぱさで、さらに甘さと炭酸のシュワシュワとした感覚が重なり、刺激的な爽快感があります。よく振ればぐっと一気に飲める量なので、仕事や勉強の合間の気分転換で飲むのもアリです。


「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」「ぷるッシュ!! ゼリー×スパークリング グレープ」は少しずんぐりとしたプルトップ缶に入っています。パインアップルはオレンジ色、グレープは紫色のデザインとなっています。


原材料名はそれぞれこんな感じ。


パインアップル・グレープも、レモンと同じように10回振って飲むよう示されていました。パインアップルが100g当たり51キロカロリー、グレープは100g当たり55キロカロリーとなっていて、グレープのほうがややカロリーは高めになっています。


10回振ってそれぞれコップに出してみたところ。パインアップルはいかにも南国といったトロピカルな香りがします。対するグレープはブドウの香りが広がります。どちらもとろりとしたゼリーの中に炭酸の刺激が感じられ、甘みもありますがしっかりとした酸味も。ナタデココをしっかりかみながら飲むと満腹感が得られるので、休憩時間のおやつ代わりに飲むのもアリです。


「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」のパインアップルは全国のスーパーで、グレープは全国のスーパー・自動販売機・通信販売で、ピンクグレープフルーツとレモンは全国のコンビニエンスストア・スーパー・自動販売機・通信販売で、2018年2月26日(月)から取り扱われます。

なお、「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」のCMには即興演奏ネタで知られるANZEN漫才を起用し、CMで流れる曲の歌詞を募集するキャンペーンも行われる予定とのことです。

みんなでつくろうCMソング|​ダイドードリンコ
https://www.dydo.co.jp/purussh/cp/


ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング ぷるっシュ!! いってきます!篇 キャンペーン実施中 15秒 - YouTube

・関連記事
いちごとクリームの風味がマッチしたまさかのショートケーキ味ゼリー飲料「コクGrand time ふって飲む甘美なショートケーキ」を飲んでみた - GIGAZINE

缶から出ないほどの炭酸ゼリーの塊とナタデココで食べ応えのあるドリンク​「2つの食感 ソーダゼリー」試飲レビュー - GIGAZINE

冷やすとゼリー飲料、凍らせるとシャーベットのダイドー「ぷるシャリみかん」をいち早く飲んでみた - GIGAZINE

「2つの食感ソーダゼリーグレープ&マンゴー」はゼリーの食感と炭酸の爽快感が同時に味わえるドリンク - GIGAZINE

パイン×炭酸の斬新な冷やしラーメン「冷やしパイナップルラーメン(炭酸)」を食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1i_yk