試食

濃厚マンゴープリン風フロート「アイスクリームフロート マンゴ」や抹茶ミルクのフローズンドリンク「抹茶ブラスト」などをサーティワンで食べてきた



バニラアイスと合わせると濃厚マンゴープリンのようになるという「アイスクリームフロート マンゴ」と、抹茶の苦みとミルクの甘みが混ざり合った「クリーミー抹茶ブラスト」「抹茶ブラスト」をサーティワンが5月11日(月)から販売しています。4月にはオレオを抹茶アイスにたっぷり混ぜ込んだ「オレオ抹茶」を発売したサーティワンの新製品はどんなものなのか、実際に食べてきました。

2015年のサーティワンのアイスクリームドリンク!「アイスクリームフロート マンゴ」「クリーミー抹茶ブラスト」「抹茶ブラスト」
(PDFファイル) http://31ice.co.jp/media/company/PressReleases/r150325_01.pdf

サーティワンに到着。


店内に入ってみると……


新作「クリーミー抹茶ブラスト」「アイスクリームフロート マンゴ」の写真を発見。さっそく注文します。


待つこと数分で「アイスクリームフロート マンゴ」「クリーミー抹茶ブラスト」「抹茶ブラスト」が到着。アイスクリームフロート マンゴは専用のカップが欠品しており、本来とは違うカップで提供されました。


ということで、さっそくアイスクリームフロート マンゴから見ていきます。カップの高さはiPhone 5よりも少し低いくらいです。


マンゴーのフローズンドリンクの上にホイップクリーム・アイスクリーム・ナタデココがトッピングしてあります。


フローズンドリンクは液体部分とフローズン部分が半分くらいずつで、シャリシャリとした食感がありつつも、とろりとした舌触り。味といい舌触りといい、マンゴーっぽさはかなりしっかりしていて、暑い日に食べれば南国の雰囲気を楽しめそうです。


トッピングのアイスクリームは好きなフレーバーを選べるのですが、「バニラと合わせるとまるで濃厚マンゴープリン」とのことだったので、バニラをチョイス。ミルクのコクとまろやかな甘さがジューシーなマンゴーとよくあっていました。なお、バニラの他にはチョップドチョコレートやベリーベリーストロベリーがオススメだそうです。


ホイップクリームと合わせてもクリーミーで非常にグッド。


ナタデココは星形で、独特の食感が楽しめました。


ストローとスプーンの両方がついているので、デザートのようにしてスプーンで食べても、ドリンクのようにごくごく飲んでもOKです。隠し味にパッションフルーツが入れてあり、後味もスッキリしたドリンクとなっていました。


続いて「クリーミー抹茶ブラスト」


抹茶のフローズンドリンクの上にホイップクリームがたっぷり。その上に宇治抹茶パウダーがかかっています。


これもシャリシャリとしたフローズンドリンクのような食感はあるのですが、トロリとしていたマンゴーよりはサラッとした舌触り。抹茶パウダーは濃い抹茶味ですが、ドリンク自体は苦みが少なく、抹茶ミルクのような飲みやすい口当たりです。


これもストローでごくごく飲むことが可能。


トッピングのホイップクリームと一緒に食べるとまろやかさが増し、子どもでもおいしく飲めそうです。


最後は「抹茶ブラスト」


これは抹茶のフローズンドリンクの上に宇治抹茶パウダーが振りかけてあるもの。ホイップクリームはありません。


フローズンドリンク自体はクリーミー抹茶ブラストと同じなのですが、ホイップクリームがない分、スッキリとした抹茶の味が楽しめる一品となっていました。


なお、価格はアイスクリームフロート マンゴとクリーミー抹茶ブラストが税込420円、抹茶ブラストが税込370円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
抹茶づくしで濃厚な味わいのハーゲンダッツ「抹茶クランブル」を食べてみた - GIGAZINE

オレオを抹茶アイスにたっぷり混ぜ込んだ期間限定「オレオ抹茶」をサーティワンで食べてみた - GIGAZINE

香ばしいキャラメルとほろ苦い抹茶を融合させた「抹茶キャラメルクリスプ」をギャレット ポップコーン ショップスで買って食べてみた - GIGAZINE

じゅわっと広がる濃厚なマンゴーと爽やかなオレンジアイスのハーゲンダッツ「マンゴーオレンジ」を食べてみた - GIGAZINE

台湾を席巻し「マンゴーかき氷ブーム」を生み出した元祖「ICE MONSTER」に打ちのめされました - GIGAZINE

高級フルーツやマンゴーカレーなどが食べ放題でケーキやオードブルまでセットの千疋屋総本店「世界のフルーツ食べ放題」でフルーツ全種類を制覇してきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.