ゲーム

スーファミ・PS1など40種類のゲームハードをプレイ可能なオールインワン型ゲーム機「MINI EMU」


スーパーファミコン、NINTENDO64、メガドライブ、Atari 2600など、40種類近くのゲーム機のエミュレータを搭載したRaspberry Pi内蔵のオール・イン・ワン型ゲームコンソールが「MINI EMU」です。

MINI EMU: All-in-One Retro Game Console (Raspberry Pi) by Sumbo Design — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/sumbodesign/mini-emu-all-in-one-retro-game-console-raspberry-p

以下のムービーを見ると、オール・イン・ワン型ゲーム機「MINI EMU」がどのような機能を搭載しているのかがわかります。


「MINI EMU」の本体はこんな感じ。USBポートにはUSBコントローラーやキーボード、マウスを接続して操作が可能。


ファミコン、スーパーファミコン、NINTENDO64、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス、ゲームギア、メガドライブ、スーパー32X、ネオジオ、MAME、PlayStation(PS1)、Atari 2600、Apple IIなど、40種類近くのゲームプレイ可能なデバイスが1台に収められています


ディスプレイに出力して、大画面で往年のレトロゲームをプレイできるわけです。


どのゲームハードでプレイするかは、ディスプレイに表示されるコンソールメニューから選ぶだけ。


するとディスプレイにスーパーファミコンの「スーパーマリオ」が映し出され、スーパーファミコンの本体がなくてもプレイ可能に。


以下のように懐かしのレトロゲームなど、さまざまなゲームを簡単に、大画面で楽しめるわけです。


さらに、「MINI EMU」はオープンソースのメディアプレイヤー「Kodi(旧:XBMC)」も搭載しています。


そのため、TVの視聴やストリームメディア、動画ファイルなどをフルHDで再生可能。


YouTube、Twitch、Live Leakなども視聴できます。


そんな「MINI EMU」には、本体の他に「OS SDカード」「USBコントローラ」「クイックスタードガイド」「HDMIケーブル」「電源コード」が入っており、ソフトを持っていれば届いてすぐにゲームをプレイすることが可能です。


なお、「MINI EMU」はKickstarterで出資を募集中で、記事執筆現在すでに目標額の10倍以上の出資を集めています。169ユーロ(約2万2000円)を出資すれば32GBの「MINI EMU」を1セットゲットでき、299ユーロ(約3万9000円)で2セット、699ユーロ(約9万円)で5セットをゲット可能。10ユーロ(約1300円)を追加すればUSBコントローラーを1つ追加できます。


製品の発送は2015年8月ごろの予定で、日本への発送は169ユーロのプランのみ別途30ユーロ(約3900円)が必要。出資の締め切りは5月7日(木)の午前5時3分となっています。

MINI EMU: All-in-One Retro Game Console (Raspberry Pi) by Sumbo Design — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/sumbodesign/mini-emu-all-in-one-retro-game-console-raspberry-p

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

1970~90年代のレトロなアーケードゲームがブラウザでプレイし放題な「The Internet Arcade」 - GIGAZINE

無料で2400タイトルものMS-DOSの名作ゲームがプレイ可能に - GIGAZINE

ゲーマーが自作ゲームのエンディングにプロポーズを仕込んだ結果は? - GIGAZINE

2歳の誕生日を迎えたRaspberry Piの偉大な功績を振り返るとこんな感じ - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log