試食

ワンコインでスウェーデンの伝統菓子などが食べ放題のIKEAのスイーツビュッフェに行ってきました


IKEAはスウェーデンに本社を置き、家具の販売を中心としたグローバル企業ですが、ホットドッグやソフトクリームなどの軽食や、ミートボール・サーモンなどのスウェーデン料理を店内のレストランで販売しています。2月5日からは期間限定でスイーツのビュッフェを行っており、値段はなんと食べ放題では破格の税込み499円。日本では珍しいスウェーデンの伝統的なスイーツも食べられるとのことで、さっそくお店に行ってきました。

sweets buffet - IKEA
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/campaigns/2015/sweets_buffet.html

IKEAに到着。


入口から店内へ。


お店の入口付近を見てみると……


スイーツビュッフェの告知を発見。会場の2階のレストラン&カフェに向かいます。


エレベーターを登り、会場の前に到着。


スイーツビュッフェの告知が貼られており、15時から18時(最終受付17時半)までとなっていました。今回は開始10分ほど前にレストランを訪れてみました。


食堂の一角では、従業員がビュッフェの準備を行っています。


準備を見ていたところ、レストラン&カフェの一角に行列ができはじめました。


列はかなり長く、ビュッフェが行われているレジまで15メートルくらいありました。


レジにて食べ放題に参加する為のシールをゲット。複数のレジで会計を行っていたので、待ち時間は10分ほどでした。


シールを買うための行列に並んだ後は、さらに長いスイーツビュッフェの行列に並びます。この行列は流れが悪く、30メートル前後の行列を1時間ほど並びました。店舗や時間帯によって事情は違いそうですが、平日でもかなり長い行列ができていたので土日はさらに並ぶ可能性が高そうです。


スイーツビュッフェを行っているレーンに近づき、カート・プレート・お皿などをゲット。


厨房の奥の方を見ると、コックさんが慌ただしくスイーツを用意していました。


やっと待望のスイーツの前へ。モンブラン・ベイクドチーズケーキ・ティラミスや……


ミルクレープ・洋なしのタルト・ロールケーキ・ズコットなどのケーキ類が用意されています。


プリン・グレープフルーツのゼリー・ブルーベリーが載ったヨーグルトなども。


セムラといわれるスウェーデンの伝統的なお菓子も発見。


さらにはクレープのようなスウェーデンスタイルのパンケーキ・ガトーオレンジ・ポテトチップスなど。


フルーツポンチ・いちご・マシュマロ・ミニシュークリームなども置かれています。


今回はドリンクバー(税込120円)もセットにしてみました。


コーヒーを入れる機械はかなり本格的な雰囲気です。今回はカフェラテをセレクト。


一通り取り終わった後で再度行列を見てみましたが、スイーツビュッフェの会場が見えないほど行列が長くなっていました。


さっそく席に着いてスイーツを食べまくります。


セムラはやや生地は固めで、クリームは甘くなく、ほんのりアーモンド味のシュークリームといった印象。クリームは冷凍したものを解凍しているせいか、固まっていました。


ロールケーキは見た目の通りふわふわの食感で、クリームの甘さは控えめです。


チョコロールケーキは食感はロールケーキと同じなのですが、ココアバターなどが効いているせいかノーマルのロールケーキよりもかなりこってりとした味で、コーヒーが良く合いそう。


ミルクレープは、クレープとクリームが重なった柔らかな食感が楽しめ、これも甘さは控えめでした。


ストロベリーミルクレープは、やや不自然な酸味が目立ちました。


ベイクドチーズケーキも甘さ控えめで、チーズの味はあっさりめです。


モンブランは他のケーキに比べ比較的甘く、マロンとチョコの相性がグッド。


ティラミスはあっさりしたチーズが使ってあり、コーヒーの苦味や甘味は控えめ。


洋なしのタルトは、甘く煮込まれた洋なしがサクサクした食感の生地と好相性で、ほんのりとキャラメルの香ばしさを感じます。


ズコットはクリームの中にナッツや刻んだチョコが入っており、香ばしくコッテリとした味。クリームの量がかなり多いので、クリームが好きな人には特にオススメです。


全体的にスイーツは甘さ控えめですが、スイーツとカフェラテの相性はグッド。


キャラメルソースがかかったプリンのようなスイーツは、キャラメルの苦味は控えめで、クリームが強く、甘さはやはり控えめです。


ピンクグレープフルーツのゼリーは適度に酸味が効いているので、口をリフレッシュするのにちょうどいいデザート。


ブルーベリーのヨーグルトにはブルーベリー果実がたっぷり入っており、酸味はさほどありません。


甘い物を食べ続けると口が飽きてしまうので、ポテトチップスがスイーツのビュッフェに入っているのはとてもありがたかったです。


続いて、2つめのプレートへ。甘さはそこまで強くはないものの、クリームの味でかなり胃がもたれてきました。


名前はパンケーキですが、パンケーキはバターがほどよく効いたクレープのような味で食感がモチモチ。


酸味と甘味がほどよいベリーのジャムとの相性も抜群。


クリームも取り放題なので、クリームが好きな人はたっぷり付けて食べるのがオススメです。


ガトーオレンジは、ほんのりオレンジ風味のバターの効いたパウンドケーキのような感じ。紅茶、コーヒーいずれにも合いそうです。


フルーツポンチはパイナップル・白桃などのシロップ漬けで、いかにも缶詰っぽい味です。


いちごは小さめで不揃いのジャム用に使われるもののようですが、品質には全く問題がなく、新鮮で酸味が効いていました。


ミニサイズのシュークリームをかじってみると……


中にはバター味のクリームが入っていました。クリームは黄色いものの、そこまで卵は多く使われていないようです。


ワッフルはやや水分が少なめですが、香ばしくコーヒーとも好相性。


キャラメルポップコーンは表面がキャラメルで固まっており、カリカリとした食感。バターの味が効いており、ボリュームがあります。


マシュマロは特に特徴はありませんが、チョコレートフォンデュにもできるので、好きな人はチャレンジしてもいいかもしれません。


小さなパンのような食べ物は、ほんのりミルク味でどこか懐かしい味に仕上がっています。


チョコでフォンデュしてみました。チョコ好きならここぞとばかりにたっぷりチョコを絡めて食べるとよさそうです。


IKEAのスイーツビュッフェは2月15日(日)までの期間限定。食べ放題のクオリティは値段を考えるといたしかたない感じですが、量はたくさん食べられるのでスイーツでお腹を一杯にしたい人にオススメです。平日のビュッフェ開始時間に到着して1時間ほど並んだことを考えると、土日の混み方はすごそうなので、早めにレストランに行ってスタンバイしておくのがベターです。

・関連記事
IKEAのカタログの家具は75%がCG - GIGAZINE

IKEAの「スタンディングデスク」を1週間使ってみた - GIGAZINE

関西初出店の「IKEA ポートアイランド」に行ってきた ~店内編~ - GIGAZINE

高級フルーツやマンゴーカレーなどが食べ放題でケーキやオードブルまでセットの千疋屋総本店「世界のフルーツ食べ放題」でフルーツ全種類を制覇してきました - GIGAZINE

プリプリ歯ごたえの朝採りレバー&ハツを含む焼き肉が900円で食べ放題の「神保町食肉センター」 - GIGAZINE

松茸御飯が食べ放題の「赤坂 松葉屋」でランチを食べてきました - GIGAZINE

年間80万人以上が利用する「品川プリンスホテル ハプナ」のランチビュッフェに行ってきた - GIGAZINE

「ステラおばさんのクッキー」食べ放題店舗で全16種類のクッキーを制覇してみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log