試食

あのパインアメがごくごく飲める「パインアメドリンク」試飲してどれほどの再現度なのか確認してみました


パインアメをアイス化した「パインアメアイス」が発売されていましたが、今度はドリンク化した「パインアメドリンク」が登場しました。

ロングセラーの“パインアメ”がドリンクで新登場「パインアメドリンク」ファミリーマート限定で新発売
(PDFファイル) http://www.family.co.jp/company/news_releases/2014/140904_02.pdf

これが9月9日(木)からファミリーマート限定で販売されている「パインアメドリンク」


内容量は190gで、手に持つとこれくらいの大きさ。


40%も使っているだけのことはあり、原材料名の先頭は「パインアップル」。


カロリーは1本あたり88kcal。


パッケージはパインアメのデザインを模していて少しレトロです。


まずはパインアメの味を確認。


次にパインアメドリンクのフタをぺりぺりと剥がして……


コップに注いでみました。黄色いジュースなのかな?と思いきや少し黄色がかった半透明の液体です。


飲んでみると予想以上にしっかりしたパイナップル感。アメよりも一度に口に含む量が多いのでやや甘く感じますが、酸味とのバランスもよく、パイナップルの少し酸っぱい部分にかじりついているような雰囲気。果汁100%のパイナップルジュースは飲んだ後に口の中がまったりしますが、パインアメドリンクは後味もサッパリしていてゴクゴク飲めます。パインアメを忠実に再現しつつもドリンクとして飲みやすく仕上がっていました。


また、パインアメドリンクと同時に、ファミリーマート限定でメロンソーダアメも販売されました。


開封。


パインアメと同様にこちらもなつかしい味。シュワシュワしているわけではないのですが、ソーダのさわやかさとアイスのクリーミーさはしっかり再現してありました。


パインアメドリンク・メロンソーダアメのいずれも税込168円で、9月9日から数量限定で沖縄を除く全国のファミリーマート1万600店舗で販売されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
パインアメをアイス化したファミリーマート限定の「パインアメアイス」を食べてみました - GIGAZINE

500円のチャージとドリンク注文で2時間駄菓子が食べ放題の「駄菓子バー」に行ってきました - GIGAZINE

世界で年間18万人が糖分を含む飲み物の過剰摂取により病気を発症して死亡 - GIGAZINE

冷やした石で飲み物の温度を最適化する「Rox」でコーヒー・ビール・ウイスキーを飲んでみた - GIGAZINE

飲み物を注ぐだけで種類・カロリー・成分などをリアルタイムで解析&表示して健康管理できるスマートカップ「Vessyl」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.