モバイル

世界初の曲面ディスプレイ採用スマホ「GALAXY Round」


本日10月9日、SamsungはフルHD Super AMOLEDフレキシブルディスプレイを搭載した世界初の端末「GALAXY Round」を発表しました。これは世界初の湾曲したディスプレイを持つスマートフォンで、これまでAMOLEDディスプレイやSuper AMOLEDディスプレイ、さらにはフレキシブル曲面ディスプレイなどを開発してきたSamsungらしいスマートフォンといえるかもしれません。

Samsung Announces GALAXY Round in Korea | SAMSUNG TOMORROW Global
http://global.samsungtomorrow.com/?p=28863

Exclusive Look at the GALAXY ROUND[Editorial] | SAMSUNG TOMORROW Global
http://global.samsungtomorrow.com/?p=28865

Samsung Galaxy Round with curved display goes official - GSMArena.com news
http://www.gsmarena.com/samsung_galaxy_round_with_curved_display_goes_official-news-6940.php

これが世界初の湾曲したディスプレイを持つスマートフォンGALAXY Round。5.7インチのフルHD Super AMOLEDディスプレイ採用で、厚みは7.9mm、重さは154g。正面や真横から見てもディスプレイが湾曲していることはほとんど分かりません。


ただし角度をつけると曲面ディスプレイの存在感は抜群。本体全体が緩やかに曲がっていることで、とてもグリップしやすい形状になったとのこと。


OSにはAndroid 4.3採用、CPUは4コア2.3GHzのQualcomm Snapdragon 800、メモリは3GB、本体容量は32GB、microSDカードスロット、背面には13MPのカメラも搭載。バッテリーは2800mAh。


5.7インチのディスプレイ上では同サイズのディスプレイを持つGALAXY Note 3のようにマルチタスクが楽々行えるようです。


天面から見ると本体が曲がっていることが確認しやすいです。


GALAXY Roundではオリジナル機能「Round Effect」を利用可能。本体の湾曲した構造を活かして、端末を傾けることで、画面がオフになっている際には日時や不在着信を確認したりが可能。また、「Bounce UX」を使えば、本体を左右に傾けることで音楽再生時に選曲が可能になります。


「Round Effect」を実機で使用している様子は以下のムービーから見ることができます。

Roll Effect on GALAXY ROUND - YouTube


背面はGALAXY Note 3と同じくレザー素材。


ゆるく曲がった本体デザインはかなり印象的。


実際に手に持つとこんな感じ。


なお、GALAXY Roundは2013年10月10日に韓国で正式発表される見込みです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Samsungがフレキシブル曲面ディスプレイ搭載スマートフォンを発表 - GIGAZINE

5.7インチ大画面にペンで書き込んだり2つのアプリを同時起動したりが可能なスマホ「GALAXY Note 3 SCL22」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

サムスンがGALAXY Note 3のベンチマーク結果を20%増しにしていたことが発覚 - GIGAZINE

サムスンのスマートウォッチ「GALAXY Gear」フォト&ムービーレビュー - GIGAZINE

1.9GHzの8コアプロセッサが搭載されたタブレット「GALAXY Note 10.1」の2014年エディションが発表 - GIGAZINE

SamsungがデスクトップPCビジネスからの撤退を決定 - GIGAZINE

最速1.9GHzクアッドコアCPUや視線検知機能搭載「Galaxy S4 SC-04E」速攻フォト&ムービーレビュー - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in モバイル,   ハードウェア,   動画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.