レビュー

スティーブ・ジョブズに似すぎなぬいぐるみ「iCEO」実物フォトレビュー


どこからどうみてもAppleの元CEOにしか見えないけれども、その事はどこにも書かれていない不思議なぬいぐるみ「iCEO(60ドル/4800円前後)」を実際に購入して、隅々まで撮影してみることにしました。

Throwboy iCEO
http://throwboy.com/iceo


製品名は「iCEO」。この名前が「iPhone」「iPod」「iTunes」など、小文字の「i」でスタートするAppleの製品群を連想させるものであることは言うまでもありません。


箱の側面には「throwboy pillows」と書かれています。


説明書きの見出しは「革新者.リーダー.夢追い人」。


売り上げの10パーセントがアメリカがん協会に寄付されるとのこと。これはこの製品のモデルになっていると思われるジョブズ氏ががんで亡くなったため。


パッケージに載せられた写真にはデニムパンツとグレーのスニーカーが確認できます。


なお、このぬいぐるみは1200個の限定生産で、記事作成時点では既に売り切れ。


全身はこんな感じ。


顔のアップは以下の通り。


横顔。


トレードマークの黒いハイネックシャツ。


デニムパンツ。


グレーのスニーカー。


ちなみに、本物のジョブズ氏が着用するシャツは三宅一生のデザインによるもので、デニムはリーバイス製、スニーカーはニューバランス製であると言われています

後ろ姿。


めがねは着脱可能。


めがね無しの顔はこんな感じ。


歳をとってからのジョブズ氏はiPhoneなどを操作する場面でめがねを頭の上にずらすことがありましたが、そんなシーンも再現可能。


iPhone 4S(別売り)と一緒に撮影するとこんな感じ。


◆Appleストアに行ってみた

というわけでこのジョブズ氏っぽいぬいぐるみを持ってアップるストアで記念撮影をしてみることにしました。


夜の街に輝くAppleのマークを背にたたずむiCEO。


iPod touchの広告の前でも1枚。


数々の基調講演で見てきたプレゼンテーションを彷彿とさせる組み合わせ。


iPhone 5とも一緒に撮影。


シルエット。


なお、このぬいぐるみの発売元throwboy.comのページは「Steve Jobs」の名前は1回も出て来ず、モデルは「Steve Jobs」意外に考えられないけれどそれをあえて明言しないというスタンスで販売を行っていたようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
アップルの偉大なCEOに非常に似ている気がするぬいぐるみ「iCEO」 - GIGAZINE

iPhoneを自慢げに紹介しているスティーブ・ジョブズのフィギュア - GIGAZINE

頭巾をかぶったジョブズっぽいCEOフィギュア、販売中止に - GIGAZINE

スティーブ・ジョブズの銅像はなぜアメリカではなくブダペストにあるのか? - GIGAZINE

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.