モバイル

iPhoneで電話していても全く不自然に見えない耳型iPhoneケース「EARonic」


「iPhone 5専用ケース」の予約が開始され、これからもさまざまな新商品が登場すると思われる「iPhoneケース」市場ですが、現状でも「ゲームボーイ型」「うな重型」など多種多様な製品が出尽くしており、なかなか新鮮なインパクトを持ったデザインのものには巡り会えません。そんな中、「EARonic」という、さまざまな人々の耳が大胆にプリントされたiPhoneケースは遊び心にあふれていて目新しい印象があります。

CollabCubed - Welcome

これらがiPhone 4に対応した「EARonic」。5種類あり、それぞれごとに人の耳回りの写真がきれいにプリントされています。


Daniela Gilsanzさんがデザインしており、価格はすべて20ドル(約1550円)。


こちらは「EARonic Finley」。女性と思わしき小さめな耳がプリントされています。


このケースをiPhone 4に装着して女性が電話をかけるとこんな感じ。プリントの出来が良いために遠くから見ると「片手を顔に添えながら独り言をしゃべっている人」に見えそうです。


黒人の耳周りをプリントしたのは「EARonic Dylan」。ユーザーの顔に合った「耳」を選べるように5種類が用意されています。


「EARonic Luna」はピアスを6個つけた女性。


もみあげとピアスが印象的な「EARonic Razor」。


ヒゲを生やした男性にピッタリ。


「EARonic Nick」はイヤホンマイクを装着した男性のバージョン。


女性が使ってもそれほど違和感はありません。

・関連記事
伝説となった名機「ゲームボーイ」型のiPhone・iPad用ケース - GIGAZINE

脂ののった鰻が食欲をそそるが食べられないiPhone用食品サンプルカバー - GIGAZINE

金属の質感と実用性を両立したiPad2/iPhone4向けケース・カバーを作っている「LTD TOOLS」がかなり秀逸 - GIGAZINE

スワロフスキーでデコレートされた世界最大のiPhoneケース - GIGAZINE

iPhone/iPodを扇風機にする「dock fan(ドックファン)」 - GIGAZINE

「iPhone 5専用ケース」が予約開始、iPhone 5とおぼしき写真も公開 - GIGAZINE

in モバイル,   デザイン, Posted by darkhorse_log