ムービー

チェーンソーをズボンに突っ込んで万引きした男


オクラホマ州のホームセンターで、ズボンの前をふくらませ不自然な足取りで店を出ようとした男。チェーンソーを万引きしようとしていることに気付いた従業員たちに追いかけられ、野原を駆け抜け木に登り民家の庭を通り抜け川に頭から飛び込むという大逃走劇の末、川に浮かんでいるところを逮捕されたそうです。

詳細は以下から。Anthony Darren Black

オクラホマ州Chickashaのホームセンター「Ross Seed Company」。刑務所と裁判所からわずか数十メートルの位置にあります。


盗まれたのは、270ドル(約2万2000円)相当のEcho共立エコーの海外向けブランド)のチェーンソー。


展示品のチェーンソーを手にとった男。


これだけ大きな品の窃盗の場合、手に持って走り去るというパターンが多そうですが……


男はチェーンソーを隠して歩いて店を出るという作戦をとり、履いていた半ズボンにチェーンソーを突っ込みました。


一体どうすれば半ズボンの中にチェーンソーを隠すことができるのか気になるところですが、従業員のRichard Largentさん(左)は、男が不自然な歩き方をしているのを目にしたものの、身体障害者だと思ったそうです。しかし、George Grahamさん(右)の目はごまかせませんでした。


「脚の間にチェーンソーの刃がブラブラしてるんだもん。バレバレだよ」とGrahamさんは語っています。


Grahamさん同様、従業員の多くは男が何をしているかに気づき、追跡を始め、近くの野原で男を追い詰めたそうです。


追いつかれそうになった男はチェーンソーをあきらめ、木に登り、塀を越え、民家へ逃げ込みます。


住民に「出て行け」と追い払われると、なおも逃走を続け、ホームセンターの従業員たちの目の前で、水位の下がった小川に頭から飛びこみ、顔だけが水面から出た状態でぷかぷかと浮かんでいるところを、駆けつけた警官に引きずり上げられました。男は酔っぱらっている様子だったとのこと。


窃盗と盗品所持および公共の場での泥酔で現行犯逮捕されたAnthony Darren Black容疑者(21歳)。


Black容疑者が逃走途中に投げ捨てたチェーンソーは、故障もなく無事回収されたとのことで、終わりよければすべてよし、と一件落着したあとには事件は店の従業員たちや町の人々の間で良い笑い話となったようです。


ホームセンターのPaul Horton店長は、これまでさまざまな万引き犯を目にしてきましたが、「チェーンソーをズボンに突っ込むなんて、初めて見ました」と語っています。また、店では万引きを深刻にとらえていて、すべての万引き犯は警察に通報される、とも強調しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ありえない場所に盗んだ物を隠す女万引き犯 - GIGAZINE

「あなたは当店10000人目の万引き犯です!」と表彰されるムービー - GIGAZINE

V8エンジンをつけて300馬力になったチェーンソー - GIGAZINE

超巨大チェーンソーをヘリコプターで吊り上げて木を切るムービー - GIGAZINE

24台のチェーンソーエンジンで動くバイク - GIGAZINE

チェーンソーを使ったビール瓶の開け方 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.