レビュー

シューティングゲームのように見ているページを破壊して得点を競うFirefoxアドオン「Destroy the Web」


面倒な仕事や事務処理がいつまでたっても終わらなかったりすると、つい目の前の書類をグシャグシャにして放り投げたくなる衝動に駆られることがありますが、Webページの場合は丸めて捨てることもできないのが余計に腹立たしいという人には「Destroy the Web」がストレス解消に役立つかもしれません。

このFirefoxアドオンの機能は、ボタンひとつで今見ているページをシューティングゲームの的に変えてしまうというもの。ページの構成要素ひとつひとつが標的となり、パーツによって得点が変化し、連続で破壊するとコンボがつながって倍数的に得られる得点が増えていきます。単にページを破壊するだけでなく、得点を記録して全世界のユーザーと競争できるという本格的なゲームになっています。

「Destroy the Web」のアドオン追加方法と実際にプレイしてみた様子は以下から。Destroy the Web, one page at a time!
http://www.destroytheweb.net/index.php

上記ページの「Install」をクリック。


「Destroy the Web」をクリック。Firefoxをインストールしていない人は、上の「Firefox3.5」からダウンロードできます。


「Continue to Download」をクリック。


「Add to Firefox」をクリック。


「今すぐインストール」をクリック。


「Firefoxを再起動」をクリックすると、いったんFirefoxのウィンドウが閉じて再起動します。


するとナビゲーションツールバーに「Destroy the Web」のアイコンが追加されるので、これをクリック。


初めてプレイする際は、このようにゲームのルールを確認するか聞いてくるので、「OK」をクリックして見てみましょう。


制限時間は30秒。表示しているページ内のdivやテーブルなどの要素は、その中に入っている画像やテキストなどの表層的な要素を破壊してからでないと破壊できません。また、同じタイプの要素を連続で破壊すると、コンボポイントが加算されます。ミスすると5点失点で、ミスしないでゲームをクリアしたり、ページのすべての要素を破壊すると大幅に加点されるため、ここが腕の見せ所ではないでしょうか。


実際にプレイしてみた様子。Firefoxのスタートページを破壊してみました。


ゲームが終了すると、このように得点と内訳が表示されます。「Submit Score」をクリックして、得点を登録しましょう。


プレイヤー名とパスワードを設定し、「Submit Score」をクリック。


メールアドレスなどを聞かれますが、パスワードを忘れる心配が無ければ「No thanks, I won't forget my password, promise!」をクリックして飛ばすことができます。


すると「Destroy the Web」ページ内の「Leaderboards」に自分の得点が記録されます。Firefoxのスタートページでトップは12700点、2000点台に乗れば上位に食い込めそうです。


今回はシンプルなスタートページでプレイしましたが、構成要素の多いページだと大量のコンボを決めることができたりして、より白熱したゲームが楽しめるかもしれません。同じページで友人と一緒に得点を競うのも面白そうです。

・関連記事
リアルFirefoxは「キツネ」ではない - GIGAZINE

Firefoxのアイコンが狐耳の巫女さんになる「Anime Firefox」 - GIGAZINE

Windowsのみに最適化することで高速化しているFirefoxクローン「Pale Moon」 - GIGAZINE

1発でパソコンをゲームに最適化するフリーソフト「Game Booster」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア,   ゲーム, Posted by darkhorse_log