完全無料通話到来、KDDIがスマートフォン向け「Skype au」の利用料金や提供時期を正式発表


10月18日に行われたKDDIの発表会で「禁断のアプリ」として無料通話ソフト「Skype」が同社のAndroidスマートフォンや従来の携帯電話(フィーチャーフォン)に搭載される予定であることが明かされましたが、ついに利用料金や提供時期などが正式発表されました。

詳細は以下から。
auのAndroid (TM) 搭載スマートフォンにおける「Skype (TM) au」提供開始について〈別紙〉 | 2010年 | KDDI株式会社

このリリースによると、KDDIはシャープ製Androidスマートフォン「IS03」の発売に合わせて、同社のAndroidスマートフォン向けにカスタマイズされた専用アプリケーション「Skype au」を提供開始するそうです。また、すでに発売済みの「IS01」にも対応。

「Skype au」は通常のAndroidスマートフォン向けSkypeよりも低消費電力であることなどが特徴のアプリケーションで、、バックグラウンドで常に起動することで、Skypeがインストールされたパソコンや携帯電話への無料通話、そして海外の電話への通話が可能。

利用イメージはこんな感じ


なお、海外の電話への通話を利用する場合、事前にSkype社が提供する「Skypeクレジット」の購入が必要なほか、国内の固定電話や携帯電話に対しては通常のau回線で通話することになります。

通話料などの一覧。「Skype au」をインストールした端末同士の通話が24時間完全無料になるというのは非常に大きいのではないでしょうか。


ちなみにインスタントメッセージの送受信やコンタクトリスト、ステイタス表示、音声の発着信時のID認証などにパケット通信料が発生するため、注意が必要です。

・関連記事
KDDIのiidaとALESSIがコラボしたスマートフォンのコンセプトモデル、超速攻フォトレビュー - GIGAZINE

KDDIがスマートフォンなどに無線LANサービスを提供する意向、「ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)」の筆頭株主に - GIGAZINE

KDDIがスマートフォンを積極展開へ、今後新機種の半数程度はスマートフォンに - GIGAZINE

防水・超高画質カメラ搭載のREGZAスマートフォン「IS04」超速攻フォトレビュー - GIGAZINE

カジュアルなデザイン、KDDIのシャープ製スマートフォン「IS05」超速攻フォトレビュー - GIGAZINE

大画面で薄型、FLASHコンテンツもサポートした「SIRIUSα IS06」超速攻フォトレビュー - GIGAZINE

0

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log