シャープの「Mebius(メビウス)」ブランドは消えるのか、パソコン事業撤退報道を受けて問い合わせてみた


先日付けで読売新聞社朝日新聞社毎日新聞社などの各社が「シャープがパソコン事業から撤退する」という報道を行いましたが、同社製パソコンブランド「Mebius(メビウス)」は本当に消えてしまうのかどうかをシャープに問い合わせてみました。

シャープといえばPDA「ZAURUS」や超薄型ノートパソコン「MURAMASA」など、モバイルユーザーにとって懐かしいブランドが数多くありますが、はたして「Mebius」もその中に含まれることとなるのでしょうか……?

詳細は以下から。
GIGAZINE編集部でシャープの広報室に問い合わせたところ、シャープから「今後は、従来のハードを中心としたパソコン事業から脱却し、ハードとコンテンツ配信を融合させた当社ならではのGALAPAGOS事業を展開していきます」というコメントが寄せられました。

また、既報の通り従来モデルの「Mebius」はすでに生産が打ち切られているとのこと。

しかし、あくまでシャープは従来のハードを中心としたパソコン事業から脱却し、ハードとコンテンツ配信を融合させたGALAPAGOS事業を展開していくと述べるにとどまっており、「Mebius」の今後の予定について問い合わせても「終息させる」といった明確なコメントは行われなかったため、どうやら「Mebius」がこのまま消えてしまうのかどうかは、また別の話であるようです。

・関連記事
シャープの日本らしさを持つ電子書籍端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」ムービー&フォトレビュー - GIGAZINE

カジュアルなデザイン、KDDIのシャープ製スマートフォン「IS05」超速攻フォトレビュー - GIGAZINE

シャープが企業スローガンを一新、20年来の「目の付けどころがシャープでしょ」から「目指してる、未来がちがう」へ - GIGAZINE

「IS03」超速攻フォトレビュー、auが本気を出したシャープ製Androidスマートフォン - GIGAZINE

「3Dカメラと3D液晶を備えたスマートフォンのようなもの」がシャープブースに現れる - GIGAZINE

シャープが誇る液晶テレビのブランド「亀山モデル」が消滅へ - GIGAZINE

in 取材,   モバイル, Posted by darkhorse_log