まるで魔法のような炎の竜巻「ファイアデビル」の圧倒的ムービーいろいろ

by staxnet

火事が発生した際に周囲に風を遮るものがない場合、3方向から風が吹き込み、さらに炎の上昇気流に巻き込まれ、超巨大な「火炎旋風」が発生する場合がありますが、そこまでの規模でなくとも「火炎竜巻」と呼べるようなものは山火事クラスの火災になると割と頻繁に発生するらしく、見ているとかなりド迫力で、実際にこんなものを目の前にすると恐怖で動けなくなりそうです……。

海外では「fire devil(ファイアデビル)」「fire tornado(ファイアトルネード)」「fire whirl(ファイアホイール)」と呼ばれており、極めて珍しい現象として認知されています。

というわけで、すさまじい勢いで回転するがゆえに美麗でもあり、思わず見とれてしまう炎の竜巻のムービーは以下から。
このムービーはブラジルのサンパウロで起きた炎の竜巻の様子。この異常な現象は数週間の干ばつに続く野火と強い乾燥した風のコンビネーションによって引き起こされたもの。

YouTube - В Бразилии уникальный огненный торнадо снят на видео


次は2007年8月5日にGriffith Parkの火災で発生した炎の竜巻。非常に鮮明に竜巻が発生する様子が分かります。

YouTube - Griffith Park Fire Tornado


これは「Fire whirl」と呼ばれるものの中でもかなり接近して撮影されたもの。ものすごい速度で回転が始まり、あっという間に天まで届くような細長い竜巻になっていきます。

YouTube - Fire Whirl up-close


次のはもうちょっと大規模なファイアトルネード。手前にある木の大きさから考えても相当の規模です。

YouTube - Fire Tornado


そしてこの火炎竜巻が目の前で発生したのがコレ、音がすごい。

YouTube - Fire vortex

・関連記事
火を噴くキングギドラっぽいアート船「ラッキードラゴン」 - GIGAZINE

火炎放射器並みの炎を出す犬のムービー - GIGAZINE

CGのような炎を出すメタンエンジンの実験ムービー - GIGAZINE

後方に火を噴く火炎放射器付きのスクーターを作った男が逮捕される - GIGAZINE

手首に装着できる火炎放射器で気軽に巨大な火の玉を操るムービー - GIGAZINE

自動車のパーツをリサイクルして製作した火を噴く犬の乗り物 - GIGAZINE

0

in 動画, Posted by darkhorse